スポンサーリンク

がっちり稼ぎました♡

どんな商品でも最初は誰も知りません。そして、たとえその商品がどれほど素晴らしいものでも知らなければ誰も買うことがありません。

事業者としては最初は多少の無理をしてでも商品を知ってもらいたいと思うのは当然です。

皆さんに知ってもらうためには損を覚悟で多額の宣伝費を投入するのも頷けます。だって、その商品を皆さんに知ってもらうことさえできれば、後で多額な利益がでるのが分かっているのですから。

クレジットカードも同じです。どんなにすばらしいカードだって、初めに使ってもらわなければその良さを本当の意味で知ってもらうことはできません。だからカードの入会キャンペーンは、本来一年限りのつきあいになるお客様相手には過分なポイントプレゼントやキャッシュバックを振舞うのです。

そのおこぼれをもらおうと考えれば小遣い稼ぎなんて簡単。一枚のカードをつくることで1万円相当の利益を得られるなら、後はそれを繰り返せば10万円以上のお小遣い稼ぎができますね。

スポンサーリンク

と思っても、そうは問屋が卸さない。


クレジットカード入会キャンペーン狙いの限界点


多重申し込みというリスク


クレジットカードはある一定の時期に集中して発行すると審査が通らず発行ができなくなってしまいます。


カードの審査って、その人の年収やこれまでの決済履歴などで判断するべきだと思いますが、あともう一つ、過去半年間のカード発行歴について調べられると言われています。


ある時期に集中して大量のカード申込をするということは、その人のクレジット(信用)になんらかの疑問を生じさせる理由になっているということを覚えておきましょう。


「え?そんなことはないよ。カードを申し込んでいるのはお金に困っているわけじゃなくて入会キャンペーンでもらえる利益が目的だよ。」


カップもそう思いますが、そのことについて審査機関と議論するつもりはありません。だって、「入会キャンペーンはあなたのような人のために行われているわけではありませんし、あなたのような方にカードを使ってももらおうとは思っていません。(どうせ一年で解約するのでしょうし…)」などと言われたら、にべもありませんから・・・(-_-)


ひょっとしたらカードの多重申し込み者がカード入会審査で落とされるのは、キャンペーン目的の入会を断る意味かもと勘ぐってしまいますが、もし、逆の立場ならやっぱりそんな客はいらないと思いますので、そのことについて文句を言うつもりはありません。


カップも過去半年間のカード発行枚数が8枚を超えないようにするという独自ルールをつくっています。一度審査落ちすると、同じカードを再申し込みするまでには半年間の期間を開けなければいけないと言われていますので気をつけているのです。


審査不要のカードなら多重申し込みは拒否られない!?


クレジットカードを多重申し込みするとカードの審査が通らなくなるという話をしましたが、これって、つまりはカードの発行には審査があるから起きることだと考えられます。


では、もし、審査不要のカードがあれば、そのカードの新規発行キャンペーン目的で申し込みをしてもカードの発行を拒否されることはないのではないか。


逆転の発想で考えれば、審査の無いカードの申し込みは遠慮する必要はないということになりますね。


そんなカードあるのでしょうか。


クレジットカードではありえないのかもしれませんが、デビットカード(利用と同時に口座残高から引き落とされる)やプリペイドカード(あらかじめ預けた金額の範囲内で決済できる)なら、多重申し込みを気にせずに、ガンガン申し込みしても問題は生じないのかもしれないとカップは考えました。


特に最近は、多くのプリペイドカードが誕生していますからプリペイドカードの入会キャンペーンあらしをしても、ネタがなくなるということも考えにくいですし、ここはひとつ新たなプリペイドカードを申し込んでみようと思います。


海外プリペイドカードGAICA


海外プリペイドカードGAICA


新規入会&5万円チャージでもれなく5千円プレゼント


カップが今回申し込もうと考えているカードは、アプラスの海外プリペイドカードGAICAです。


年会費無料かつ審査不要のカードですので、クレジットカード発行の枚数に入れる必要もなく気軽に申込することができます。


また、満13歳以上から入会可能なカードですから中学生以上のお子さんがいらっしゃる世帯なら一緒に入会してみるのも面白いですね。


そして年会費無料かつ審査不要のGAICAの入会キャンペーンですが、


  1. キャンペーンエントリー不要!

  2. 5万円チャージ

  3. 5千円プレゼント


と3拍子で5千円のお小遣い稼ぎが簡単にできてしまいます。


ちなみいボーナスチャージの対象になる5万円のチャージは9月30日(土)までにチャージする必要があります。またカード申込から手元にカードが到着するまでも一週間くらいかかると言われていますので、余裕をもって9月中旬くらいまでには申込しておくといいかもしれませんね。


9月末までに5万円以上チャージすれば誰でも10月下旬までに5千円分のボーナスチャージをプレゼントしていただけるという太っ腹なキャンペーンです。


クレジットカードの入会キャンペーンに比べると得られる利益が少し小さいような気もしますが、カップが面白いと思ったのは、繰り返しになりますが13歳以上の人であれば中学生でもカードの発行対象になるところです。もちろん5千円のボーナスチャージの対象にもなりますので、親子で5千円×2のボーナスチャージを求めて共同戦線を張るという楽しみ方も一興ではないでしょうか。


お子さんにとって5千円は、結構な額のお小遣いではないでしょうか。(世帯によるでしょうが・・・)


海外プリペイドカードGAICAの3つの利用法


いざ、5万円チャージして5千円のボーナスチャージをもらうとあなたの手元のGAICAには5万5千円分のチャージが残ることになります。その使い方についても少しお話しさせていただきます。


海外プリペイドカードなんて聞くと海外でしか使えないのか!?と構えてしまうかもしれませんが、GAICAは以下の3つの使い方ができます。


  • 海外ATMで現地通貨をお引き出し

  • VISAカードでクレジットカードのようにショッピング

  • 電子マネーのようにピッと利用(Visa payWave対応)



現金の引き出しについては海外でのATMでしか利用できませんが、カードショッピングでは国内での利用ができますので、使い方に困るということはなさそうです。


海外ATM引出はプリペイドカード現金化の背徳感が面白い


でも、カップが使ってみようと思う使い方は、海外ATMでの現地通貨引き出しです。


年末にセブ島に行く予定がありますので、5万5千円チャージされたGAICAを使って現地通貨を引き出そうと考えています。


きっとクレジットカードによる海外キャッシングに比べ手数料は高くなるのでしょうが、チャージしてボーナスチャージをもらって外貨とはいえ現金を引き出せるのは裏技好きとしては惹かれる利用法なのです。


また、モッピーの優待ポイント|買い物ポイント付与が最短5分のPOINT WALLET VISA PREPAID で紹介したカードのようにショッピング利用でポイントを貯められるわけでもないのでカードショッピングでの利用は旨みがありません。


海外プリペイドカードGAICAは、とりあえずのところ5千円のボーナスチャージをもらうためだけにつくることになりそうです((+_+))


それに海外プリペイドカードGIACAのチャージ方法はチャージ専用口座へ振込みに限定されており、他のクレジットカードでのチャージはできません。


それができるならチャージ用のカードのポイントを狙ったり、もう少し遊びの幅が広がるのに少し残念ですね。(例えば、チャージ用のカードのポイントを考慮すると海外旅行における最強の両替手段になる可能性があったのかなと思います。)


スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ