スポンサーリンク

名古屋マリオットホテルのジャグジー付きプール

2017年の夏は一週間名古屋マリオットアソシアホテルに宿泊しました。

とても楽しい滞在になった理由はもちろんspgアメックスホルダーだからマリオットリワードのゴールド資格を有していたからです。

部屋のアップグレード、ラウンジの利用などの恩恵も受けましたが、カップが一週間の滞在でもっとも楽しめたのは入会金100万円ともいえるフィットネスクラブの利用です。

特に観光などはしていませんので、ホテルの滞在時間は長かったと思います。

部屋やラウンジでくつろぐ以外にもくつろげる空間があるとは知りませんでしたので早速リポートさせていただきます。

スポンサーリンク

タワーズフィットネスクラブの概要


今回カップが利用した施設は、プール、ジム、ロッカールームです。その他にもマッサージルームがありますが無料での利用ができませんので使っていません。

プール


今回の滞在でカップが期待していた施設に名古屋マリオットのプールがあります。ホテルのプールは空いているので、思う存分泳げますから。


また、プールだけでなく、ジャグジーやジェットバスもあり、ガッツリ泳ぐことと休憩を繰り返すことによって、普段では到底泳ぐことのできない距離を泳ぐことができました。


カップは利用していませんが、プールにはウォームルームというサンルームのようなコーナーやラウンジもあり、泳ぎ疲れた妻にも最後までカップにつきあってプールにいてもらうことができました。


ジム


タワーズフィットネスクラブのジムは、それほど広い空間ではありませんが、空いていることもあり、余裕を感じることができました。




プール等の施設は午前7時オープンですが、ジムのみの利用なら朝5時から利用可能です。カップは、6時半頃から30分程ジョギングすることが日課になりました。大したスピードでは走れませんが、スピードや傾斜の調整ができるうえ、TVの視聴も可能ですからめざましテレビを観ながらのジョギングです。


名古屋マリオットフィットネスクラブのジム


そして7時になるとロッカールームがオープンするのでシャワーを浴びに行きます。プールやジムはある意味想像通りだったのですが、ロッカールームはカップの想像を超える快適な空間でしたので皆様にお伝えしたいと思いましたヽ(^o^)丿

お風呂もあります!ロッカールーム


ロッカールームのロッカーはコナミスポーツクラブなどのロッカー同様縦長のものでしたが、気持ち広い印象を受けました。鍵も、利用時に4桁の暗証番号を決めて利用できるタイプですので、プールなどもカギを持たずに手ぶらで利用できるということです。カギを腕や脚に巻き付けずに泳ぐことができるのは珍しいのではないでしょうか。


そして、ロッカーにはシャワーだけでなく湯舟があります。ホテル滞在にもかかわらず大浴場の利用。しっかり走って、ときにはそのあと泳いでから入る風呂は大変気持ちの良いものです。


名古屋マリオット大浴場


この風呂がありますので、早朝のランニングマシーンの価値が高まります。深夜遅くまでラウンジで飲むという不健康な生活をすることなく健全なホテルライフを過ごすことができたのかもしれません。


また、ロッカールームにはラウンジがあり、新聞や雑誌なども読むことができます。ラウンジでは無料のお水やお茶だけでなく、有料ではありますが、冷蔵庫の中のドリンクも飲むことができます。ホテルの中のフィットネスクラブで飲むビールなどでさぞかし高いのではと警戒しましたが、350ml缶ビール一本350円とカップの感覚でかなり良心的な価格でした。ビールは少し我慢して部屋に戻った後ラウンジに行けば完全無料で飲み放題だったのでロッカールームのラウンジで飲むことは有りませんでしたが、サウナを利用してビールを飲んでいるお客さんを見ていると思わずお付き合いしたい誘惑にかられます。


名古屋マリオットフィットネスクラブロッカールームのラウンジ


いま、思い出してもフィットネスクラブで飲まなかったのは、我ながらすごいなと自己満足です。


タワーズフィットネスクラブの利用料金


ところで上記のフィットネスクラブ、名古屋マリオットアソシア宿泊客というだけでは無料では利用できません。一体どれくらいのコストが必要になると思いますか?

ホテル通常宿泊の場合


ホテル通常宿泊の場合ですと、ジムの利用は無料ですが、プールやサウナが利用できるロッカールームを使うと3,240円の利用料金がかかります。


3,240円を払っても十分満足できる料金だと思いますが、カップのように一週間毎日利用するとそれなりの負担に感じます。


コンシェルジュフロア宿泊の場合


しかし、ラウンジなどのサービスを利用できるコンシェルジュフロアに宿泊のお客様であれば、Tシャツ・ハーフパンツ・水着などのレンタルウェアを利用すると1点につき540円必要ですが、基本的に無料で利用可能です。


カップのように宿泊時にタワーズフィットネスクラブを利用しようと思われる方は、多少値は張りますが、あえてコンシェルジュフロアに宿泊してみるという選択をするのは断然ありだと思いますよ。


タワーズフィットネスクラブは宿泊客でなくても利用可能


上記で紹介したタワーズフィットネスクラブですが、必ずしも名古屋マリオットアソシアに宿泊しなくても利用はできます。でも、入会金がちょっと高いので利用客少ないのではないでしょうか。

タワーズフィットネスクラブの料金表


どれくらい高いかというと、まず初期費用として入会金100万円。そして会員資格保証金が90万円の合わせて190万円必要になります。


それだけなく年会費として24万円。そして年会費を払っているにも関わらず利用の都度千円必要です。コナミスポーツクラブなどは月会費を払っていれば利用ごとに更に料金が必要になることはありませんので、カップにとってはびっくりな値段でした。


もし、そんなクラブに入会したら少しでも元を取るために毎日通ってしまうのではないでしょうか。でも、タワーズフィットネスクラブの施設自体はそれほど混んでいるわけではありませんでした。きっと制度としては入会金100万円という会員制度はあるのでしょうが、実際に100万円も支払って入会する人はいないということなのでしょう。


なお、会員制度には女性ならちょっと割引(といっても入会金90万円、会員資格保証金80万円)される体系になっていますのでご参考ください。

タワーズフィットネスクラブの料金


実際100万円+90万円払って会員になる人はいるのか?


とても気になったので、タワーズフィットネスクラブのスタッフさんに聞いてみました。


「実際、100万円支払って会員になっている人って何人くらいいるのですか?」


スタッフさんは、回答してよいものかどうかちょっと迷ったしぐさを見せましたが、「200人くらいです。」と教えてくれました。


「へぇ~、200人もいるのか!」


カップにとっては驚きの人数でしたが、週2回の利用でも、毎日平均50人~60人くらいの会員が利用していることになります。


実際確認したわけではありませんが、カップが利用していた期間、プールを利用していた方はほとんどが宿泊客と思われる人ばかりでした。(カップの主観的判断です。)


200人といっても実際にフィットネスクラブ利用が目的で入会している人は一部なのではないかなとカップは感じました。


では、その他の会員っていったい何なんでしょうか?何かのおつきあいで190万円も支払って(内90万円は預け金)、入会しているのでしょうか。とてもじゃありませんがカップに想像できる世界ではありませんので追及していくことは止めておきます(^^;


スターウッドプリファードゲスト・アメリカンエキスプレスカードの特典


そしてスターウッドプリファードゲスト・アメリカンエキスプレスカードの宣伝です。


今話題のスターウッドプリファードゲスト・アメリカンエキスプレスカード(spgアメックス)を持てばspgとマリオットのアカウントリンクをすることによって、あなたもマリオットリワードのゴールドメンバーになります。


そして、マリオットリワードのゴールドメンバーは、先に述べましたコンシェルジュフロアに宿泊しなくても、それ以外の部屋でも名古屋マリオットホテルに宿泊すれば、コンシェルジュフロア宿泊客同様タワーズフィットネスクラブの利用が原則無料になります。


宿泊客の都度利用が3,240円とすれば、2人で7回利用すればそれだけで45,360円。それだけでもspgアメックスの年会費33,480円の元を取ったということになりますね。(え?カード持っていなかったらそもそも利用しないだろから元を取ったというのは言い過ぎですって?そのご意見には同意です(^^;)


今年つくったカードで最も満足度の高いspgアメックス。まだまだ17,000ポイント獲得の入会キャンペーンは継続実施中ですので、興味のある方は、是非カップにご連絡ください。お待ちしています( ^ω^ )

spg

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...