スポンサーリンク

ECナビカードプラス

nanacoはカードでマイルを稼ぐ陸マイラーにとって必須の電子マネーではないでしょうか。

固定資産税や自動車税の支払いをセブンイレブンで納付書払するとき決済手段としてnanacoを利用することができるからです。

残念ながらnanaco利用時に獲得できるnanacoポイントは、納付書払いをnanacoで支払いしても、付与対象外になりますが、電子マネーnanacoは利用する前にチャージすることが必要です。

そして特定のクレジットカードを使ってチャージすれば、nanacoチャージ時でもポイントを貯めることができます。

マイルdeチケットでもnanacoチャージ時にポイントを貯められるカードということで何枚かのカードを紹介してきました。

そのカードの中の一枚がECナビカードプラスJCBです。

しかし、ECナビカードプラスJCBでのnanacoチャージでポイントを獲得できるのも残り3か月足らずになるという残念なお知らせがありましたので情報提供します。

スポンサーリンク

アプラスからの重要なお知らせ


電子マネー「nanaco」チャージにおけるポイント付与について


ECナビカードプラスを発行している(株)アプラスから重要なお知らせが更新されました。


良いニュースと悪いニュースがあり、要点をまとめると下記の通りです。

  • 改定日 2017年10月1日

  • JCBだけでなくVISA,MASTERでもチャージ可能になる
    ※ECナビカードプラスはJCBとVISAのみです(^^;

  • nanacoチャージのポイント付与は対象外になる



これからECナビカードプラスを含めたアプラスのカードを申し込む方にとってはJCBにこだわる必要がなくなるのかもしれませんが、これまでnanacoチャージのためにECナビカードプラスJCBを利用してきた人にとってはnanacoチャージが10月1日からポイント付与の対象外になるという意味で改悪という内容になっています。


ECナビカードプラスJCBのnanacoチャージは9月30日までに


アプラス社発行のクレジットカードの制度改定ということで私たちができる対抗策は多くありません。


それでも、例えば向こう3カ月間(例えば10月から12月)に利用する見込みのnanacoのチャージを9月30日までにまとめてやっておくことくらいはできます。


あまり先までの見込み額については別の制度改定のリスク(例えばセブンイレブンで納付書払をnanaco払いできなくなる。あるいは、これまでコンビニ納付書払できた支払いが納付書にバーコードがなくなるなどコンビニ納付書払不可になるなど。)を考えると、やりすぎることは避けた方が賢明です。


あとは、10月1日以降のECナビカードプラスの扱いについて考えておく必要があります。


ECナビカードプラスは年会費が2年目以降1620円(税込)必要ですが、前年度に年間1回以上のご利用がある場合は無料になるという優遇措置があります。


これまで、ECナビカードプラスをnanacoチャージに利用してきた方は、ECナビカードプラスの年会費特典も受けることができたのですが、今後一切カードを利用しないと、いずれは年会費を負担しなければいけなくなります。


必ず一年に一回はカードを利用するというルールを作るか、あるいは割り切ってカードを解約するという手続きが必要ですね。


nanacoチャージに便利なクレジットカード


ECナビカードプラスの代わりのカードをつくりたいという方のためにnanacoチャージでポイントを貯められるカードについていくつか紹介します。


リクルートカード


nanacoチャージにもっともおススメなカードはリクルートカードです。


ポイント還元率1.2%は驚異的。カードプランどもVISAでOKですので、nanaocチャージ専用というよりは日常に使用するメインカードとしても活躍します。


デメリットしては多くの場合、nanacoチャージの限度額が月20万円までと設定されること。多くの方にとっては問題はないのでしょうが、中には毎月数十万円nanacoチャージされる方もいらっしゃるかもしれません。そういう方は、nanacoチャージ用のカードの一枚という認識で利用するしかないかもしれませんね。


リクルートカード


Yahoo!JAPANカードJCB


nanacoチャージでTポイントを貯めたいという方にはYahoo!JAPANカードをお勧めします。


Yahoo!ショッピングを利用する上でも優遇されるサービス(ポイント倍増など)があります。


ただし、nanacoチャージでの利用ならカードブランドがJCBに限られますのでご注意ください。


楽天カードJCB


Yahoo!ショッピングよりは楽天市場というあなたにはシンプルに楽天カードがおススメ!!


楽天カードも楽天市場を利用する上でポイント倍増などのキャンペーンを受けられますので使い方によっては還元率1%どころでないメリットを受けられます。


ただし、こちらもnanacoチャージでの利用はJCBのみ。


カップは楽天カードは持っていますが、カードブランドはVISAなので利用できません。


楽天カードVISAならではなお裏技もあるのですけどね。ブログに書けないなら勿体ぶった言い方するなとご批判はあるでしょうが、裏技があるという情報だけで調べることができる方もいらっしゃるのでご容赦ください<(_ _)>


nanacoにこだわる理由


カップはセブンイレブンの納付書nanaoc払いを結構気に入って積極的に利用しています。


固定資産税や自動車税だけでなく、親世帯の国民健康保険料なども支払い代行しています。


また、最近では娘の学習塾の月謝です。


娘が通う塾では、月謝はクレジットカード払いできませんが、納付書払を利用することが可能です。塾の費用って月謝だけじゃないんですよね。


毎月固定の授業以外にも夏季講習や合宿などのイベント、教材費や施設管理費など様々な名目で請求書が送られてきます。


節約志向のカップは、塾なんてそもそも不要ではとも考えますが、とりあえず娘が楽しく通っていますので、言われるままに払っています。


年間にかかる費用を考えると結構な額になってきますから陸マイラーとしては、どうしても塾の費用でマイルを貯めたいと考えてしまいます。ECナビカードプラスによるnanacoチャージでポイントを貯められなくなっても何かしらの方法を探っていきたいと考えます。