スポンサーリンク

オキナワマリオット リゾート&スパ

先月の沖縄旅行ではオキナワマリオット リゾート&スパに宿泊しました。

本当はマリオットの会員になったのが4月なので、120日以内にマリオットに2泊すればカテゴリー5以下のホテルに無料で宿泊できる特典を狙うために公式サイトから予約しようと考えていたのですが、120日間以内に2滞在する予定がありませんので、特に2滞在で1泊無料の特典を狙わずに純粋に安く予約できるサイトを探しました。


結果、すべての条件を勘案すると公式サイトではなく、会社の福利厚生を利用することが最安値であることが分かりましたので今回は他サイト予約をしました。

スポンサーリンク

スターウッド プリファード ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カードのメリット


ヒルトン小田原でのアップグレード体験


ところでカップは、スターウッド プリファード ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カードを持っており、マリオットとアカウントリンクしていますのでマリオット・ゴールドの資格を有しています。


スターウッド プリファード ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カードを持っているカップはヒルトンゴールドもステータスチャレンジで持っていますので、3月にヒルトン小田原に宿泊したときも部屋のアップグレードを受けるなどのベネフィットを受けることができました。





公式サイトでなくてもマリオットゴールドのメリット


オキナワ マリオット リゾート&スパを予約する際、カップは念のためオキナワ マリオット リゾート&スパに公式サイトからの予約でなくてもマリオットゴールドのベネフィットを受けることができるかと問い合わせしました。


すると、「ポイント以外の点についてはマリオットゴールドのメリットを受けられます。」という回答を得ることができました。


以前、お話ししたことがあると思いますが、カップの勤務先が提携している福利厚生プログラムを通して予約すると、宿泊料金から1,000円~3,000円割引された価格で予約ができます。


今回、同行する友人は、職場の先輩ですから、同じく福利厚生プログラムのメリットを受けることができます。


できれば公式サイトから予約してみたいと思ったカップでしたが、同じ価格で3,000円割引受けられるのなら福利厚生プログラムを選ばざるを得ませんでした。二人で6,000円の割引になるわけですから他に選択肢はありませんよね?


実際カップたちは、5月の週末に2人で12,300円(1人あたり6,150円)で宿泊することができました。公式ページだと18,300円でしたから今回は福利厚生を利用したことは間違いでなかったと思います。


【実践例】オキナワマリオット リゾート&スパに宿泊


他サイト予約時はゴールド資格の申し出が必要?


先日オキナワマリオット リゾート&スパに宿泊しましたのでその体験記を報告します。


那覇空港到着は定刻よりも少し遅れました。その後、友人とラウンジ華で落ち合ってレンタカーに乗り込みホテルに到着した時刻は午後8時ごろだったでしょうか。


チェックイン後にラウンジで一杯やりたいと思っていたカップたちはスムーズなチェックインを期待しましたが、ちょっとしたトラブルに見舞われました。


カップたちが予約したプランは素泊まりのツインルームです。


あらかじめマリオットの会員番号はホテル側へ伝えていましたが、マリオットのアプリで、その予約を確認することはできませんでした。


ヒルトンだと、他サイト予約でもアプリに次回宿泊予定とスケジュール管理ができるのですが、すべてが共通仕様とは考えていませんでしたので、マリオットは他サイト予約では宿泊予定がリンクされないのだろうと気軽に考えていました。


しかし、チェックイン時にロビーで案内された部屋は7階のツインルームです。


別にマリオットゴールドであったとしても常にエグゼグティブルームにチェックインされるわけではないだろうし、特に部屋のアップグレードの必要性も感じていなかったので7階の部屋で了解をしました。


その後、朝食の割引クーポンを受けます。素泊まりプランでも朝食を食べるときは割引を受けられるのですね。まあ、カップたちはマリオットゴールドなので、朝食はラウンジでいただくためにあえて素泊まりプランにしているのですけど。


しかし・・・


ラウンジの案内がある前に、「お部屋にご案内します」とチェックインが終わってしまいました。


事前にマリオット会員であることを伝えているのにおかしいなとカップは思い、「マリオットのゴールド会員なのでラウンジは利用できますよね?」と尋ねてみました。


すると・・・


なんと、オキナワマリオット リゾート&スパはカップがマリオット会員であることは把握していましたがゴールド会員であることは知らなかったようです。これは、仕様なのか単に対応してくださったホテルスタッフのミスなのかは分かりませんが、もし、次回宿泊することがあるならば、予約時にマリオット会員であることだけでなく、ゴールド会員であることもしっかり伝えておこうと固く誓いました。


部屋は15階にアップグレード


オキナワマリオット リゾート&スパは14階と15階がラウンジアクセスできるエグゼグティブルームになっているのですが、マリオットゴールドの会員なら例え13階以下に宿泊してもラウンジアクセスできるカードキーをもらうことができます。


しかし、カップの場合、当初7階の部屋を案内されましたがゴールド会員であることを伝えたところ、15階の部屋にアップグレードしてくれました。


オキナワマリオットリゾート&スパ


エグゼグティブルームといえども広さはスーペリアと同じですし、どうせ寝るだけの部屋ですから部屋のアップグレードにはこだわりがなかったのですが、やはり、アップグレードしてくださったことは嬉しく思いました。


でも、通常エグゼグティブルームの宿泊プランだと翌朝の新聞がサービスされるのですが、カップの部屋に新聞は届きませんでした。リクエストしなかったからいけなかったのか、もともとアップグレードでエグゼグティブルームに宿泊する客にはサービスがないかは分かりかねますが、勝手に後者の理由ではないかと思います(^^;


【マリオットゴールド】嬉しいラウンジ特典


カップがオキナワマリオット リゾート&スパに一番期待していたことは、ゴールド特典のラウンジアクセスです。


オキナワマリオット リゾート&スパのラウンジはいずれも14階にありますが、営業時間に合わせてカフェやバーのスタイルに変わります。


オーシャンとフォレストの2つのラウンジがありますが、おススメできるのは、オーシャンの朝食タイムとカクテルタイムです。


ラウンジ営業時間


カップたちはオードブルタイムには間に合いませんでしたが、デザートタイムでラウンジを堪能しました。


もちろん翌朝は無料で朝食もいただき大満足。


オーシャンラウンジで無料の朝食


一方でフォレストの深夜のティータイムは、本当にお茶くらいしかありませんでした。(昼のティータイムは口に入れるものが多少あります。)


スターウッド プリファード ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カードを保有してマリオットとアカウントリンクするだけで、これほど贅沢な時間を過ごせるのか驚きを隠せません。


クレジットカードってホント、魔法のカードですね。


オキナワマリオット リゾート&スパのおまけ情報


さて、これからオキナワマリオット リゾート&スパにお出かけのあなたにお伝えしたい情報があります。


一つはホテルの目の前にローソンがあります。ホテルは高台にありますから徒歩で行くのは少し苦労しますが、手軽に買い物に行けます。


もう一つは、マリオットのプールですが、水深2.5メートルのものがあり、大人でも楽しむことができます。


オキナワマリオット リゾート&スパのプール


ちょっとしたスライダーもありますから、もちろん家族連れでも楽しめます。


カップが訪れたときは、外国人ばかりで、リゾート気分を味わうことができました。


ラッキーでしたね(^^♪


【まとめ】スターウッド プリファード ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カードに入会しよう


驚くことかもしれませんが、カップがスターウッド プリファード ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カードに入会した理由はspg系列の宿泊が目的ではありません。


目的は、ヒルトンとマリオットの宿泊時に受けられるベネフィットです。


そもそもspgアメックスが登場した際、カップは入会を検討したけれども、年会費の高さから入会をあきらめた経緯があります。


spgアメックスの大きなメリットは入会キャンペーンでの10,000スターポイントのプレゼントとカード更新時の無料宿泊特典です。


残念ながらspg系列のホテルでは、公式サイトから予約しても部屋のアップグレードは知れたものですし、朝食も無料になりません。また、ラウンジのあるホテル宿泊でもスタンダードルーム宿泊ではラウンジアクセスできません。


しかし、2つの理由からspgアメックス入会に前向きになることができました。


【理由その1】マリオットリワードとのアカウントリンク


いま、スターウッド プリファード ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カードを取得するとspgゴールド資格を獲得できるだけでなく、アカウントリンクで、マリオットゴールドの資格と取得できます。


そして、マリオットゴールドはspgゴールド資格と違い、2クラス以上のルームアップグレードやラウンジアクセスの権利を得られる文字通りホテルから最上級のおもてなしを得られる資格です。





【理由その2】ヒルトンとのステータスマッチ


もう一つは、いま、スターウッド プリファード ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カードを取得すると、spgゴールド資格を有するだけでなく、その資格を有効利用してヒルトンのステータスチャレンジに申し込むことができます。


ヒルトンのステータスチャレンジは、与えられた条件をクリアしてヒルトン・ゴールドやヒルトン・ダイヤモンド資格を得られる制度ですが、チャレンジ中にすでに期間限定のゴールドやダイヤモンドの資格を得ることができます。


要するに、上手に振舞えば、スターウッド プリファード ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カードを持つだけでヒルトン・ゴールドの資格を有することができるということです。


その方法については裏技的要素も含め下記記事で案内していますのでお読みいただければ幸いです。





スターウッド プリファード ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード入会なら友達紹介がお得


そんなお得なスターウッド プリファード ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カードに入会するなら、通常の入会キャンペーンよりもお得な友達紹介を利用しましょう。


通常の入会キャンペーンとはもちろん入会後、カード利用10万円で10,000スターポイント獲得できるというキャンペーンです。


それよりお得な友だち紹介とは、同条件で、獲得できるボーナスポイントが17,000スターポイントと7,000スターポイント多いキャンペーンです。


あなたの周りにもし、アメリカンエキスプレスカード(spgアメックスでなくてもプロパーカードなら可))をお持ちの方がいらっしゃれば、友だち紹介できないか聞いてみるのも一興です。


照会する側にもポイント獲得というメリットがありますから多くの方は好意的に紹介してくださるのではないでしょうか。


でも、もし、周りに紹介してくださる友人がいないという方がいらっしゃったらカップが紹介者になることができます。興味があればお気軽にお問い合わせいただければと思います。


紹介方法は下記記事でも案内していますので是非ご一読をお願いします。





裏技好きのカップとしては、スターウッド プリファード ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カードは、本来得られるspgゴールドの魅力よりも、ヒルトン・ゴールドやマリオット・ゴールドの魅力に興味があります。


実際にヒルトンやマりオットでおもてなしを受けた今、スターウッド プリファード ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カードへの入会は間違いではなかったと確信しています。


あなたがもし、コストパフォーマンスを勘案してホテルを選択するカップと同じタイプの人ならば、他のホテルとヒルトンやマリオットの価格の差額と得られるベネフィットを比較して、何がお得なのかをしっかり判断していただければと思います。


多少、値が張るホテルでも、価格以上の満足度(サービス)を得られるならスターウッド プリファード ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カードの年会費くらい元が取れるということがよくわかると思います。


スターウッド プリファード ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カードでヒルトン・ゴールドとマリオット・ゴールドのステイタス取得。こんなサービスが永遠に続くとは到底思えませんので興味がある方は、是非、いま、ご決断いただければと思います。
 カテゴリ
 タグ