スポンサーリンク

びわ湖大津プリンスホテル
びわ湖大津プリンスホテル

夏休みに家族でルネッサンスリゾートナルトに宿泊します。

車での家族旅行になりますが、帰りにびわ湖大津プリンスホテル(旧 大津プリンスホテル)で一休みしようと思います。

ゴールデンウィークの間にネットマイルからプリンスポイントへの交換を行ったところ今月初めに完了していましたので早速ホテルの手配を試みました。

スポンサーリンク

希望はスイートルームへの3人宿泊


プリンスポイントを利用したびわ湖大津プリンスホテルの宿泊については、以下の記事でご確認ください。


プリンスホテルのスイートに2名宿泊が実質10,000円


要約するとびわ湖大津プリンスホテルにおけるプリンスポイントの利用法は下記の通りです。


  • スカイフロアスイート(ツイン・ダブル) 10,000pt

  • スカイフロア(ツイン・ダブル) 6,000pt

  • ケーキセット 500pt

  • ランチブッフェ 1,500pt

  • ディナー券 3,000pt


カップとしてはスカイフロアスイート(ツイン)を3人で宿泊したいと思い、事前に3人宿泊が可能か事務局に電話で確認してみました。


しかし、オペレータさんの回答は、「2人でしか宿泊できません」ということでした。


残念!3人で同じ部屋には泊まれないようです。


スカイフロアの予約に方針変更


1部屋に3人宿泊は可能だが・・・


念のため、「スカイフロア(ツイン)でも同じですよね?」と聞いてみると、「スカイフロア(ツイン)では追加料金をお支払いいただくことで3人宿泊できます。」という案内を受けました。


スイートでは3人宿泊はダメですが、通常のツインルームなら3人宿泊が可能なのですね。


なんだか納得できませんでしたがスイートはあきらめた方がよいと考え、ツインルームに3人泊まるための追加料金を聞きますと、7千円~8千円ということです。


(ん?ずい分高いな・・・)


カップがそう思ったのには理由があります。もともと2人で宿泊するための必要ポイントは6,000pt(6千円相当)です。


追加料金を払うよりはポイントさえ都合がつけば2部屋借りた方が賢明です。


もっと極端に考えれば、10,000ptのスイートと6,000ptのスカイフロアの2部屋を借りれば、当初の希望通りスイートに3人宿泊することも可能です。


でも、一部屋を荷物置き場として利用するのももったいないかなと考え直し、結局スカイフロアを2部屋借りることに決めました(^o^)/


プリンスポイントでの予約方法


予約する部屋が決まったら善は急げです。引き続き電話で希望の日程を伝えて予約をしようとしますが、予約には一定の手続きが必要でした。


まずは、SEIBUプリンスクラブのページから宿泊券に交換して宿泊券が手元に届いてから電話予約という手順を踏まなければいけないようです。


スカイフロアスイートはあきらめましたが、スカイフロアのツインとダブルの2部屋を予約して3人で宿泊できればと考えます。


プリンスポイント1ptあたりの価値は?


カップがプリンスポイントに興味を持っている理由は、プリンスポイントの価値が建前上1pt=1円相当であるにもかかわらず、実際はそれ以上の価値で使うことができるからです。


今回カップが予約しようと考えるびわ湖大津プリンスホテル(旧 大津プリンスホテル)のスカイフロアの宿泊料金を楽天トラベルで確認すると、3人宿泊で19,200円。2人宿泊で16,400円。1人宿泊で15,600円という結果がでました。いずれも素泊まりプランです。


結局3人同部屋なら19,200円、2部屋取ると32,000円するプランをポイントなら12,000pt(12,000円相当)で予約ができます。


1ポイントあたり1.6円~2.6円の価値で使えるといえるのではないでしょうか。


本来1円相当のポイントを高い価値で使えるのは面白い。マイル遊びに似ているとは思いませんか。プリンスポイントについては研究する価値があると考えます。


プリンスポイントについては以下の記事でも解説しています。興味を持たれた人は合わせてお読みください。

プリンスホテルを徹底利用!プリンスステータスの特典