スポンサーリンク

JALマイレージバンクがお得です

JALが12月12日(月)から新しいサービスを始めます。

その名も「どこかにマイル」。

行先不明の特典航空券を予約して旅行するミステリーツアー。

特典航空券といえば個人旅行。どちらかといえば、旅程は自分自身で決めたいという人が利用するのはイメージしにくいと思いましたがマイル遊びという観点から考えれば面白いと思います。

スポンサーリンク

6,000マイルで往復特典航空券、新しい旅のかたち


2016年12月12日(月)11:00から申込開始の「どこかマイル」とは、羽田から往復特典航空券をたったの6,000マイルで取得できる新サービスです。


マイル割引50%以上!?の「どこかにマイル」


行き先がどこになるかわからないJALの「どこかにマイル」。


ミステリーツアーみたいで惹かれます。


目的を持ってマイルを貯めている人にとっては不可解かもしれませんが、ちょうど余っているマイルをお得に使いたいという需要には合致します。


JALのマイルで特典航空券をとろうと思うと、近距離でも片道7,000マイル、往復12,000マイル必要です。(2017年4月以降は片道6000マイルで発券できるようになります。)


6,000マイルで往復というのは通常の半分以下のマイル数でお得ということをご理解いただけると思います(≧▽≦)


行き先候補地は4か所


往復航空券を6,000マイルで発券というのは魅力的ですが、実際に利用できる路線は限られます。


第一の縛りは羽田発着ということです。


関東圏以外の人が利用しようと思うとちょっと厳しいかもしれません((+_+))


第二の縛りは行き先はあらかじめ4つの候補地はJALから提案されるということです。


4つの候補地に外れがなければ、申し込みましょう。手続きすると3日以内に行き先決定のお知らせが届きます。


カップが面白いと感じているものは、4つの行き先候補地について、「再検索すると候補地が変わり、いろいろな候補地パターンをお探しください。」とアナウンスされていることです。


「どこかにマイル」といっても、羽田発着なら、もともと往復12,000マイルという少ないマイルで行ける場所が候補地になるのかなと、はじめカップは考えました。


羽田から往復12,000マイルで行ける場所というと限られています。いわゆるA区間といわれる羽田からの行き先は、大阪、名古屋、秋田、山形、小松の5つです。


4つの候補地といっても5つの空港から選ばれるのかなと思いました。


でも、JALからの提案された4つの候補地を再検索できるという制度設計ならもう少し範囲が広がるのではと考えられます。


友人の分も申込可能


「どこかにマイル」の大きな特徴として同行する友人の分も同時に申込ができることがあります。


出発時間、到着時間も5つの時間帯から選択可能ですから、一人旅だけでなく、旅好きの仲間がいれば、意外と楽しめるかもしれません。


キャンセルはダメ×


注意点としては、キャンセルによるマイルの払い戻しがないということです。


また、繁忙期など除外日設定もあります。もともとJAL側のメリットして空席が多い便に少しでも搭乗客を呼び込むということがあるでしょうから、これは当然かなと思います。


実際、どれくらいの便が提供されるのかは12月12日(月)11:00以降にならないと判りかねますが、マイル遊びの選択肢が増えることは間違いありません。


とりあえずリンクを貼っておきますね。


JALマイレージバンク>どこかにマイル


6,000マイルといえば、12,000円分のポイントで交換できるマイル数。言い方を変えれば、12,000円で往復航空券を用意できると考えると、とてもお得な制度と考えられます。


ユーザーにとっては少ないマイルで旅行ができる。JALにとっては空席を効率よく埋められるメリットがあるという関係。


双方にメリットがありますので期間限定といわず上手に運用されることを望みます。


JAL乗務員、胸のバッジで話しかけて


JALネタでもう一つ面白い情報です。


JALのCAさんがあなたに話しかけられるのを待っているという話です。


CA自身の発案で、2016年7月から始まった企画ですが、国内線の客室乗務員全員が自分のゆかりのある都道府県の形と地名がデザインされたバッジをつけています。


兵庫県のバッジとシール
あなたが、CAさんにバッジに示された土地の会話をすると記念に都道府県の形が描かれたシールをもらえるという企画です。


47都道府県すべてを集めたいと思われる猛者も出現しそうですね。(47都道府県すべてあるのかどうかはカップは知りません(^^;)


CAさんも「バッジを見て乗務員に話しかけてほしい。旅行先の情報を得るきっかけにしてもらえたら」と話されているようですから、ここはひとつ積極的に話しかけてみましょう(*'▽')


え?なんて話しかけていいか分からない?
どうしても、話しかけられない人は、無粋に、「○○県のことお話しするとシールがもらえるのですか?」とでも話してみましょう(^^;
 カテゴリ