スポンサーリンク

ターゲットを狙い撃ちして攻撃する男

2016年アメックス祭りで一躍名を轟かせたアメリカンエキスプレスカード。

9月9日の祭りの衝撃的なキャンペーン終幕は伝説になりました。

そんなアメックスですが、ポイントプログラムの改定を行います。

改善または改悪なその内容、どうも陸マイラーにとって旗色の悪い改定になりそうです。

スポンサーリンク

メンバーシップリワードプラス交換レート改悪


カップは現在アメックスのポイントを32,000pt余り保有していますが、昨年同様メンバーシップリワードプラス(税込3,240円)に登録して1ポイント=1マイルのレートでブリティッシュエアウェイズ・エグゼグティブクラブのアビオスに交換しようと考えています。


交換時期は、特に急いでいませんでしたが、今回の改定によって思いっきり不利益を受けるので早々に行いたいと思います。


なぜなら、2017年4月以降は、メンバーシップ・リワード・プラスに加入時でも、ANA以外への交換は、1,250ポイントで1,000マイルに改悪されるからです。


32,000ポイントあれば、BA32,000アビオスに交換できたものが、レート計算で、25,600アビオスにしか交換できなくなります。


これは、悲惨です。早速メンバーシップ・リワード・プラスに登録して交換手続きを勧めなければなりません。


ちなみにアメリカン・エキスプレスカードのメンバーシップ・リワード・プラスで交換できるマイレージプログラムは15あり、アライアンス別にまとめると次の通りになります。


ワンワールド


ブリティッシュエアウェイズ

キャセイパシフィック航空

フィンエアー

カタール航空



スターアライアンス


ANA

シンガポール航空

タイ航空

スカンジナビア航空


スカイチーム


デルタ航空

アリタリアイタリア航空

エールフランス/KLM航空

チャイナエアライン


その他


エミレーツ航空

エティハド航空

ヴァージンアトランティック航空



日本在住の方に人気のプログラムは、ANA、BA、CXあたりでしょうか。


ANAは今回の改悪の対象になっていませんが、その他のマイレージプログラムへの交換を考えている方は、改悪前の2017年3月までに交換を済ませましょう。


アメックス・リワード・プラス改悪


今回の改悪は、陸マイラーにとって残念なことですが、アメックス祭りの強制終了と違い、期間の猶予がありましたのでちょっとホッとしています(*'▽')


メンバーシップリワードの改善


今回のアメックスの改定は、有利に変更される部分もあります。

陸マイラーにとっては関係ないかもしれませんが、他のオプションを利用できないということもありませんので、ご一読ください。


具体的には、メンバーシップリワードのポイントをカード代金へ充当するポイントフリーダムが、2017年1月から、これまで1ポイント0.3円だったものが、1ポイント0.5円とレートアップされます。


でも、1ポイント0.5円では、やっぱりもったいないですよね。例え改悪後であっても、メンバーシップリワードプラスの登録をおススメします。」


マイルだけじゃない!メンバーシップリワードプラスのレートアップ


陸マイラーにとって、メンバーシップリワードプラスは、マイルに交換するため登録するイメージがありますが、実際は、マイル以外にも特典があります。


以下の3点の支払いについてメンバーシップリワードプラスに加入しているとレートアップしますので覚えておきましょう。


アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン


1ポイント0.4円が1.0円になります。
(最少使用可能ポイント:1,000ポイント/5ポイント単位)


HISアメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク


1ポイント0.4円が0.8円になります。
(最少使用可能ポイント:1,000ポイント/1円単位)


日本旅行の対象店舗


1ポイント0.4円が0.8円になります。
(最少使用可能ポイント:1,000ポイント/1円単位)


陸マイラーにとっては残念な今回のアメリカン・エキスプレスカード・メンバーシップリワードプラスの改悪ですが、とりあえずメンバーシップリワードプラスのあるアメックスゴールドとグリーンについては関係ありません。


また、アメックス一番の魅力である入会キャンペーンは、下記の通り開催されています。

ANA・アメリカン・エキスプレスカード


アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード


スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード


デルタスカイマイル・アメリカン・エキスプレスゴールドカード


アメックスゴールド祭りほどの破壊力はありませんが、その分強制終了リスクもありませんから安心して入会を検討ください。


カップもspgアメックスやデルタアメックスゴールドには興味津々です(^.^)/~~~


 カテゴリ
 タグ