スポンサーリンク

イェイと喜ぶ女性

2016年の陸マイラーにとって最大最強の祭りであったアメックスゴールド祭り。
公共料金等の請求ごとに2,000ポイント獲得できる大盤振る舞いな入会キャンペーンで一つのクレジットカードの入会キャンペーンで数百万ポイントを貯めた人もいるとのこと。


肝心のアメックスゴールドには昨年入会済だったカップは祭りの参加資格はなかったのですが、今から思えば、請求ごとに1,000ポイント獲得できるアメックスグリーンに入会しても面白かったかなと考えます。

スポンサーリンク

アメリカンエキスプレス・グリーンカードに入会してみた


しかし、カップがその心境に至ったのは獲得ポイントに上限が設定された6月に入ってから。


当時は、アメックスゴールドを持っていましたし、ゴールドとグリーンの2枚持ちが可能かどうかも知りませんでしたので、とりあえず、妻にアメックスグリーンの入会を勧めてみました。





その模様は、上記記事で報告しています。


でも、結局妻は申込しませんでした。


申込をしなかった理由は、年会費の問題です。


初年度は無料というキャンペーン内容でしたが、次年度以降は、結構な額が必要になります


「一年経過する前に退会すれば大丈夫だよ」というカップの説明には、「理屈はそうだけど・・・」と一定の理解を示すもののやはり消極的です。


妻は、カード入会して、入会ボーナスをもらって一年経つ前に退会するという行為をモラル違反ととらえていたのです。


なるほど、確かに、カードを使ってみて気に入るかどうかではなく、最初から退会予定で入会するのはモラル違反かもしれませんね。


カップは、過去数年間、そういった行為を平気でしてきてしまったので常人と感覚がずれているのかもしれません。


妻の言葉は、カップを納得させるに十分でした。


どちらにしてもいくらお得にマイルを貯められるといっても、それを決めるのは本人です。


気が乗らないのに無理強いする必要はありませんので、妻にアメックス・グリーンを勧めることはあきらめました。


2016年のアメックス祭りはカップにとって縁のなかった祭りとなるはずでした。


しかし・・・、


やっぱり、今年もアメックスに関わりあいたい!という気持ちが7月になって爆発しました。


ちょうど、すけすけのマイル乞食様の記事で、アメックスゴールドとグリーンの2枚持ちは可能という実践例が紹介されていました。


アメックスゴールドも6月中に解約済のカップが、アメックスグリーンに入会できないはずもないだろうと、遅ればせながら祭りに参加しようと決意しました。





アメリカンエキスプレスカードの入会キャンペーンはどれがお得?


さて、アメックスグリーンへの入会を決めたのはいいですが、問題はどの入会キャンペーンにのるかです。


普通に考えれば、アメックスゴールド祭りのプチ版ともいえる公共料金等の請求ごとに1000ポイント獲得できるキャンペーンということになりますが、当時はすでに最高30,000ポイントまでという上限が設定されていました。


アメックスゴールドなら最高60,000マイルというのに、同じ条件をクリアしても半分のポイントしか貯められないアメックスグリーンのキャンペーン条件にはイマイチ心惹かれませんでしたので、結局昨年アメックスゴールドと同じアマゾンとのコラボの入会キャンペーンを選択しました。

キャンペーン条件は、

  • 初年度年会費無料

  • カード利用25万円以上で20,000ポイント

  • アマゾンギフト券10,000円

  • 公共料金等請求ごとに2,000ポイント(上限10,000ポイント)

です。


キャンペーンボーナスで獲得できるポイントは、アメックス祭りグリーン版と同じ30,000ポイントですが、ちょっと大きな買い物も予定していたので、カード利用25万円が簡単にクリアできるということと、公共料金等請求で獲得できるポイントが、アメックスゴールド祭りと同じ2,000ポイントというのが気に入りました。


カップの試算では、このカードは、キャンペーンボーナスで獲得できる30,000ポイントとカード利用25万円で獲得できる2,500ポイントの合計32,500ポイント獲得できるはずでした。


カードが手元に届いたのが7月下旬、公共料金等請求によるボーナスポイントは、どちらにしても半年間で最高5回までと上限がありましたので、電気料金のみ、支払いを変更しました。


ちょうど、ダイナースクラブカードで、100円1ポイント付与しませんという案内が来た時でしたから、電気料金の支払先を変更したいという気持ちも強かったからです。





あとは、ヤフオク出品をちょっと使ってみたいと思ったときにヤフープレミアムの登録キャンペーンが開催されていましたので登録カードをアメックスに変えてみました。


どういうわけか、ヤフープレミアムの支払いでも2,000ポイント獲得できるという情報は、事前に得ていましたので(^^;


9月9日、その時はやってきた


カップが申し込んだアメックスグリーンの入会キャンペーンの公共料金請求による2,000ポイントプレゼントは、通常のアメックス祭りと違い、上限が5回とされているほか、6か月間という条件がありました。

通常3か月であれば、請求漏れが起きないようある程度の公共料金等の支払い登録をしていたかもしれませんが、6か月で5回という条件でしたので、比較的のんびり構えていました。

例の重要なお知らせがくるまでには、電気料金の請求が1つ上がってきているだけの状況だったのです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アメリカン・エキスプレスのカード会員様へ
―――――――――――――――――――――――――――
【重要なお知らせ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

平素より、アメリカン・エキスプレスのカードにご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

お申し込みの際に新規ご入会特典としてご案内いたしました「公共料金などを対象としたボーナスポイントプレゼント」を、誠に勝手ながら2016年9月8日をもちまして、終了させていただくことになりました。2016年9月9日以降に記載されるお客様のカードご利用履歴に関しましては、対象加盟店でのお支払いであってもボーナスポイント加算の対象外とさせていただきます。
カード会員様にはご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。なお、本Eメールはキャンペーンの対象期間が終了しているカード会員様にもお送りさせていただいております。あらかじめご了承ください。

本件に関しまして、ご不明点などがございましたら、カード裏面の電話番号までお問い合わせください。

今後とも、アメリカン・エキスプレスのカードに変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。
末筆ながら、あなた様のご健勝とご活躍を心よりお祈り申し上げます。

2016年9月9日
個人事業部門



そして、にほんブログ村 マイレージを震撼させた上記のお知らせメールです。


カップは、ケータイ乞食から陸マイラーへ様の記事でその事実を知りました。


まだまだ10月支払い、11月支払いにあがってくるはずの電気料金とヤフープレミアムの請求がなかったときです。


公共料金等の支払いで2,000ポイント×5回=10,000ポイント獲得する皮算用がもろくも打ち砕かれたと考えました。


それでも、25万円のカード利用ですでに20,000ポイントはいただいていましたし、今後、アマゾンギフト券10,000円分ももらえる見込みでしたから、まあ、しかたがないかとも思いました。


でもね、ちょっと不思議でしたが、カップの元にアメックスからメールはなかったのです。


その後、同じアマゾンのキャンペーンで申し込まれた読者様からもその旨知らせるコメントをいただきましたので、カップは、アマゾンのキャンペーンでは、公共料金請求によるポイント付与は継続されるものと確信を得ました。


確信は得ましたが、その時以後、扱いが変わる恐れもゼロではないと考えましたので、当分静観しようと考えました。


結果、10月と11月の請求で電力会社とヤフープレミアムがあがってきましたので、申込当時の目論見通り、公共料金等請求5件で10,000ポイント獲得できます(≧▽≦)


アマゾン明細

マーカー部分は9月9日より後にあがってきた明細です。


得られたボーナスポイントは合計30,000ポイント。すべて合わせると32,500ポイント余りです。


初年度年会費無料のクレジットカードの入会ボーナスとしては、上々の部類でしょう>^_^<


アメックス×アマゾンのキャンペーンが生き残った理由


決して予想していたわけではありませんが、7月入会時点でアメックスグリーンの祭り用のキャンペーンではなく、アマゾンとのコラボのキャンペーンを選んだことは正解でした。


しかし、アマゾンのキャンペーンでも公共料金等請求でポイント獲得という条件は削除されても仕方がないような状況で、なぜ、キャンペーンは継続されたのでしょうか。


理由は、わかりません。


アメックスだけのキャンペーンではありませんので、提携先の同意が必要だったということが想像できます。


そして、仮にアメックス側から「アメックス祭り中止するから、公共料金等請求によるボーナスなしね」という申し出があったとしてもアマゾンが首を縦に振らなかったということでしょう。


すべて、想像ですが、カップとしては「アマゾンよ、ありがとう!」という心境です。


このことは偶然の産物ではありますが今後の教訓としては、提携企業のあるキャンペーンだと突然中止、キャンペーン条件変更するリスクが抑えられるということでしょうか。


でも、今回のようなアメックスの対応は、異例ですから、キャンペーンを選ぶ際にそんなことまで考える必要はありませんね(^^;


アマゾン・プライム登録


「アマゾンよ、ありがとう!」ということが理由ではありませんが、カップは、先月アマゾンプライムに登録しました。








アマゾンプライムは登録後、1か月間無料らしいですが、すでに1か月は経過しています。


解約していない理由は、もちろん気に入っているからです。


アマゾンプライムがお得すぎる理由については、アマゾンプライムをもう少し使い込んでからまた記事にしたいと思います。


アメックスも大好き


今回のアメックス祭り突然中止は、一消費者として述べれば許されることではないと思います。





でも、カップは、アメックスが好きです。


入会キャンペーンボーナスだけでなく様々な特典がありますから。


その一つが空港のカードラウンジを同伴者も無料で利用できることです。


必ずしもアメックスだけのサービスではないかもしれませんが、国内空港ラウンジの同伴者無料というサービスは家族連れには嬉しいものではないでしょうか。


無料だからラウンジに入ろうという人も多いと思います。


カードラウンジもカード保有者と家族カード保有者だけが無料で利用可能という場合が多いですが、アメックスなら同伴者もOKですよ。


アメリカンエキスプレスカード、年会費が高いだけあってサービスいいですね(・∀・)イイネ!!


アメリカンエキスプレスカード、あなたも入会してみませんか?

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード アメリカン・エキスプレス・カード


入会キャンペーン突然中止はさすがに、もうないと思いますよ(^^♪
 カテゴリ
 タグ