スポンサーリンク

ANAにマイルで搭乗

ソラチカカードの入会キャンペーンがすごいです。

初年度年会費無料のソラチカカードの入会キャンペーンを攻略すれば、それだけで最大27,400マイル獲得できますし、東京メトロの定期券を利用しない人でも最大26,500マイル獲得できますから、首都圏にお住まいでない方でもANAマイラーなら必ず入会すべきです。

スポンサーリンク

ソラチカルートは永遠に続くのか


多くのANAマイラーの関心はソラチカカードホルダーが使える東京メトロからANAマイルへの90%交換レートが永遠に続くのかということにあります。

現在のソラチカカードの入会キャンペーンもメトロ→ANAマイルのソラチカルートを使えば、最大39,350マイル獲得のキャンペーンになるわけですから、ソラチカルートってやっぱりすごいですよね。



カップがソラチカカードを申し込んだのは2012年10月ですが、正直、当時からこのルートは早晩改悪されると予想していました。

嬉しい誤算で、4年間、改悪されることもなくソラチカルートは続いているのですが、冷静に考えればメトロ→ANAマイルの90%のレートはやっぱり不均衡だと思うのです。

多くの方がソラチカカードをポイント交換用に使っていけば、やはり、ソラチカルート改悪の日も早まるのではないかと考えます。

妻も申し込んだソラチカカード


ところで、最近、にほんブログ村 マイレージの住人様のブログを拝見していると、ご夫婦でソラチカカードでマイルを貯めているという記事を多く読むようになりました。

我が家は、残念ながら、妻の理解がなく、カップ一人で貯めてきました。

というのも妻はJCBのカードが苦手です。

ソラチカカードのカードブランドはJCBしかないですが、JCBのカードって審査のとき、職場へ在籍確認の電話がかかってくる確率が結構高いと思いませんか?

カードマニアのカップにとってはショックなことですが、妻は、カードを数十枚も持つことを異常と考えているのかもしれません。



日経トレンディ 2016年 11月号 [雑誌]【電子書籍】[ 日経トレンディ編集部 ]には20枚以上のカードを使い分ける方法についての記事もありましたが、カードの多重ホルダーは、世間では変わり者とみられるのかもしれませんね。

冷静に考えれば、クレジットカードを5枚以上持っている人ってカップの周りには、あまりいないかもしれません。

別にカードマニアと思われたっていいじゃないかとも思いますが、これまで妻にカード発行を強制することはありませんでした。ときどき、紹介っていうかお願いはしていましたけどね。

職場への電話が少ないと思われるVISAやMASTERで・・・(^^;

しかし、にほんブログ村 マイレージに出てくる現在のソラチカカード入会キャンペーンについての記事を読んでいると、カード申込から審査結果がでる時間が異常に短いという特徴があることに気がつきました。

それこそ、申込即日審査結果のメールという記事が散見されます。

中には、深夜申し込んで翌朝には審査結果がでるというスピード。

JCBは審査が遅いというカップの先入観を覆す実践例ではないですかΣ(・□・;)

これは、カップにとって大きなチャンスかもしれないと思いました。

思い切って妻に、

「ソラチカカードの審査が即日通るキャンペーンがやっているんだけど申し込んでみない?今申し込めば、たぶん職場への在籍確認はないはずだけど・・・」

と聞いてみると、「在籍確認ないならいいよ」と嬉しい返事が!

「うん、たぶんないから大丈夫!まかせて!」

と訳の分からない相槌をうち申し込みをしてもらいました。

果たして、午前0時に申し込んだ妻のソラチカカード、みごと、当日の午前9時過ぎには審査結果がメールされました。

お~、これからは夫婦二馬力でソラチカルートを使えることになります。

とらぬ狸の・・・ではありますが、毎月18,000マイル×2人分×12か月と計算すると年間432,000マイル獲得できるようになるかもしれません。

今後、ますますANAマイルを貯めるのが加速しそうです。

好事魔多し、陸マイラーは油断大敵


妻もソラチカホルダーになることで喜んでいるカップですが、果たしてそんなにうまくいくのでしょうか。

じつは、ソラチカルートのブーストで27,400マイルが39,350マイルに を書いたとき、読者様から、ソラチカの入会キャンペーンでもらえるポイントはソラチカルートに乗せられるボーナスポイントかという疑問をいただきました。

カードデスクの説明ではボーナスポイントということですから、現在のシステムなら、記事通りソラチカルートに乗せられそうです。

しかし・・・。

陸マイラーは改悪の歴史の繰り返しです。

このタイミングでソラチカルート改悪というオチがないわけではありません。

確かに、入会ボーナスが入るのは数か月先ですし、その時ソラチカルートがない可能性だってあるわけですよね?

ひょっとして、その情報を持っているからJCBは、最大39,350マイル獲得と書けなかったのかもしれない。

でも、メトロ定期券購入でもらえるANA900マイル相当の1,000メトロポイントの獲得時期は、2017年3月11日ですから、裏を返せば(JCBが改悪の時期を知っていれば)、2017年3月11日までは大丈夫ということかもしれません。

ソラチカカード入会ボーナス

ANA陸マイラーの皆様は少なくともソラチカルートが開通している間は、毎月18,000マイル獲得のためにポイント交換の手続きを忘れないようにしましょう。

カップも、今月から家族で毎月ANA36,000マイル目標に頑張りますよ。

おっと、メトロポイントへの移行に時間がかかるから実際は来月スタートになるかもしれませんね(^^;

なお、ソラチカカードの凄い入会キャンペーンは本日まで!

ホント、久しぶりの大盤振る舞いになっていますから興味がある人は、本日中に申し込みましょう(^O^)/



 カテゴリ
 タグ