スポンサーリンク

美しい韓国人女性

日本から、最もお手軽に行ける外国は、ハワイ?グアム?

カップとしては韓国をあげたいと思います。

日韓の関係は政治的にはちょっとギクシャクしているかもしれませんが旅人として訪れることの障壁になるものとは考えていません。

JALやANAのマイルなら15,000マイルほどで往復特典航空券も発券できます。韓国くらいなら、気張ってビジネスクラスを選択する必要もありませんから、結果的に安く旅程を立てることができると思います。

スポンサーリンク

大韓航空エコノミークラス搭乗するならデルタ・ゴールド・アメックス


JALやANAのマイレージで特典航空券を発券しないなら、韓国へは大韓航空が便利です。

確かにコストのみを重視すればLCCの方がお得かもしれませんが、韓国のフラッグキャリアである大韓航空の乗り心地はLCCとは比べ物になりません。

ソウルへの航空券も結構安く購入できるかもしれませんしね。

そして、大韓航空エコノミークラスに搭乗するなら是非とも持っていただきたい持ち物が、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードです。

持っているだけで、スカイチームのエリート資格であるゴールドメダリオンになることができます。

エコノミークラスでもラウンジ利用、優先搭乗といったスカイ・プライオリティを得ることができますし、聞くところによると大韓航空との相性が良いらしく、エコノミークラス搭乗券でも結構な割合でビジネスに無償アップグレードしてくれることがあるというのです。

デルタなんて乗らな~いという方でも、大韓航空に乗る機会が多いのなら外せないクレジットカードとなるでしょう。

韓国旅行に持っていくべき裏技グッズ


さて、韓国までの航空券の話はここまでにしまして、本日は、韓国旅行に持っていくべき便利グッズについて情報提供します。

それは、イミシルというワードリーダーです。


海外旅行に行くときは訪問国の言葉を10~20程度だけでも覚えておくと、旅行が格段に楽しくなります。

さらに、現地の文字が読めれば、例えばショッピングやレストランでのお愉しみが倍増します。

本日紹介するイミシルは、英中韓の言葉を写真で撮ることで意味をしらべることができるワードリーダーです。

例えば、レストランなどでメニューのハングルをパシャリと撮るだけで和訳できてしまいます。

韓国語を少し話せる方でもハングルはまだ勉強していないという方、多いと思います。

毎年のように韓国に訪れる方なら持っていて損はないと思いますよ。

現地の方に見せるだけでも話のネタとなって交流できますしね。

撮るだけで和訳できるという機能をもつイミシルが一万円程度で買えるなんてある意味驚きです。

カップとしては、タイ語やベトナム語でも同様な機能を備えてほしいなと欲張ってしまいますが、まずは、中国や韓国への旅行を考えていらっしゃる方。一つお買い上げになりませんか?
 カテゴリ
 タグ