スポンサーリンク

キャセイパシフィック航空

今年最初につくったクレジットカードは、キャセイパシフィック航空MUFGカードマスターカードです。

そのあと、4月にキャセイパシフィック航空MUFGカードアメリカンエキスプレスカードも作りましたからマスターカードでどれくらいアジアマイルを稼いだかはすぐ計算できませんけど、まあ、満足な数字です。

過去記事をみれば、すぐ思い出せますから自分の記録としてもブログは役立っていますね♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク





カード誕生1周年キャンペーンを超えるボーナスマイル


カップが申し込んだときあ、キャセイパシフィック航空MUFGカード誕生1周年を迎えるという時期でした。

それまでの入会キャンペーンよりも内容が良かったと記憶しています。

その後、2016年2月から4月は、家族カード発行でもボーナスマイルがプレゼントされるという更にすごいキャンペーンでしたが、5月以降、内容がちょっと悪くなりました(^^;

もう、1周年記念のような大盤振る舞いはないかなと思っていましたが、現在のキャンペーンは1周年を迎えたときよりも更にすごい内容となっています。

その内容は、

特別入会ボーナス13,000マイル


カード入会するだけで13,000マイル獲得できるなんてスゴイですね。

カップの時は1万ボーナスマイルですから、そのときよりも3千マイルも多いです。

楽Pay登録のうえ30万円以上利用で3,000ボーナスマイル


さらに、カード申込時に「楽Pay」を登録のうえ、入会月含め4か月後末日までの期間に30万円以上ショッピング利用すれば3,000マイルプレゼントされます。

楽Payは登録さえすれば、リボ手数料の支払いは条件とされていませんから、利用額<最初の支払額 の設定で事実上一括払いでOKです。

カップが申し込んだ1月にも同様の条件がありましたが、この時のボーナスマイルは5,000マイルでした。

一見、1月の方が条件がよく見えますが、最初の入会ボーナスとの合計は、

  • 現在 16,000マイル

  • 1月 15,000マイル

となり、現在の方がお得です。

2つ目の一定期間内に30万円利用という条件は、世帯によっては厳しい条件かもしれませんから、やはり現在の方お得ですね。

カードを一度も利用しなくても、カードを発行するだけで13,000マイル獲得できるのですから。

初年度年会費無料


そして、初年度年会費無料。

通常5,000円(税別)もする年会費が無料ですから、それだけで5,000円お得!

ん?ちょっと違う気もしますけど、いや、明らかに違いますね(´・ω・`)

決して5,000円得ということではありませんが、5,000円の負担がないというのはやっぱり嬉しいです。

目標50,000マイルまで1,500マイル


昨夜、キャセイパシフィック航空MUFGカードプラチナアメリカンエキスプレスカード利用のマイルが加算されました。

現在のマイル残高は約48,500マイル。



年の初めに決めた2016年のアジアマイル獲得目標の50,000マイルまであと少しです。

現在は目標を、2年計画で8万マイルに引き上げてしまったのですけど、一応節目として5万の数字を意識しています(^.^)



もし、これからアジアマイルを貯めようと思う方が、5万マイルなり、8万マイルを目標マイル数に設定するなら、今回紹介したキャセイパシフィック航空MUFGカードマスターカードの情報だけではなかなか厳しいですね。

アジアマイルを貯める良い方法が他にも欲しいところです。

MUFGカードだけでない!アジアマイルを貯めるクレジットカード


もし、あなたがCXアジアマイルに興味があるなら、アジアマイルを貯められるクレジットカードは、キャセイパシフィック航空MUFGカードだけではありません。

アメリカン・エキスプレス・カードのリワードポイントもアジアマイルに移行できますよ。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードご入会キャンペーン

アメックスゴールドなら、カード入会後3か月以内のカード利用で最大40,000マイル相当のポイントがプレゼントされるキャンペーン実施中です。

スポンサーリンク