スポンサーリンク

イギリス

英国で行われた欧州連合(EU)を離脱or残留の国民投票は、離脱派が約1740万票(51.9%)を集めて勝利!残留派は約1600万票(48.1%)。拮抗しましたが、英国はEU離脱の選択をしたのです。

その結果、

円高キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

スポンサーリンク

陸マイラーが考える円高時の戦略


本日、一時1ドル100円を切る円高に見舞われました。

海外旅行へ行く方については、少し嬉しい情報かもしれません。

来月スリランカに旅立つカップも少し嬉しいです。

しかし、世界経済を考えれば不安になるという方も多いのではないでしょうか。

本日のイギリスにおける投票結果が世界経済にどれほどの影響を与えるかは未知数です。

為替についても、このまま円高が進行するのか、あるいは、反動で円安に向かうのか、現在のところ正確に予想できる方はいません。

しかし、陸マイラーが円高時に考える戦略とは、やはり、外貨レートでマイルを購入するということです。


spgスターポイントのバーゲンセール


本日の円高を見透かしたように、現在spgスターポイントの割引キャンペーンが実施されています。

7月1日までの期間限定で、spgスターポイント購入で最大30%オフとなるセールです。

購入には上限があり最大3万スターポイントを購入するなら735ドルとなります。

スターポイントは2万ポイントを多くの航空会社マイレージプログラムに2万5千マイルのレートで交換することができます。

つまり、スターポイントの30%オフセールを利用すれば、2万スターポイントを購入して2万5千マイルにすると、490ドルでエアラインマイレージ2万5千マイルを購入できることになります。

超円高キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!というときでも、まずは落ち着いて陸マイラーとしてどのように行動すべきか考えてみましょう。


spgスターポイントからBAアビオスへの交換で35%UP?


今回の円高でSPGスターポイントを購入される方に、もう一つ注目していただきたいキャンペーンがあります。

それは、SPGスターポイントから、カップも貯めているブリティッシュエアウェイズエグゼグティブクラスのアビオスへの交換です。

こちらも現在、35%ボーナスのレートアップキャンペーンを実施しています。


ブリティッシュエアウェイズエグゼグティブクラブアビオス35%ボーナスキャンペーン

陸マイラーの戦略2016年版

2016年が明けました。当ブログも2012年6月に開設して早や3年6か月。ブログ開設当初は、マイルを如何に効率よく貯めて如何に上手に消費するかをコンセプトに置いていましたが、3年6か月の間に少し変わってきました。...

上記記事でも戦略の柱の一つにあげていますが、陸マイラーがレートアップキャンペーンに着目することは賢明です。

もし、SPGスターポイントからBAアビオスへの交換に35%分のボーナスが加算されるのなら、


  1. SPGスターポイント2万ポイントを購入

  2. BAアビオスへ交換で5千のボーナスアビオス
  3. 2万+5千=2万5千アビオス


  4. 更に35%のボーナスアビオス

SPGスターポイントを使ったこの手法は、以前エアカナダのアエロプランで利用されていました。

詳しくは、金欠リーマンのマイル日記様の下記記事をご参照ください。

ACアエロプラン コンバージョン・プロモーション(2015年夏)

アエロプランは、昨年まで東南アジアへの特典航空券をお得に発券できるマイレージプログラムでしたから、マイルの裏技的使い方として人気でした。現在は、改悪というか他のマイレージプログラム同等のマイル数が必要になっています。


終わりに


イギリスで行われたEU離脱への国民投票の結果は、カップにとっても衝撃でした。

でも、逆境をチャンスに変える逆転の発想も大切です。

少なくとも円高キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!の現在、海外旅行をしていなくても米ドルで何を買おうかと考える気持ちの余裕を持ちたいですね。

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ