スポンサーリンク

ANAマイレージクラブ特典航空券のフライト

円高の進行が止まらなかった先週の為替相場、FX案件に手を伸ばされている方は爆益(大損?)だったかもしれません。

現在、FXはお休み中のカップですが、この円高を利用して少しお小遣い稼ぎをしてみました。

その額200円。大した金額ではありませんが、マイレージ特典航空券を利用した裏技を思いつきましたので紹介します。

スポンサーリンク

ターゲットは特典航空券にかかる空港使用料等


さて、先日、7月のスリランカ行きのビジネスクラスチケットを発券したカップですが、旅程中に大切な宴会の予定が突然入ってしまいました。

もちろんいつもなら、宴会よりも旅行なわけなのですが、かつてお世話になた人が幹事をする宴会ですから断りにくかったのです。

「もちろん参加します」

小心者のカップは、つい、いい顔をしてしまいました。言ってしまってから後悔するところですが、やっぱり断りにくい宴会だったのですから仕方ありません。

まあ、旅程をずらせばいいか・・・。


その後は、自分でも驚くほどの手際の良さで仕事を調整します。人と会う約束なども、うまいことを言って調整、調整、調整。仕事のスケジュールを組み直すのに半日使ってしまいましたが無事完了です。

幸いANAマイレージクラブ特典航空券は、ルート変更しなければ無料で変更できるはず。 事前にコロンボまでのビジネスクラスに空席があることは、仕事の調整前に確認済ですので、さっそく電話で日程変更をお願いしました。




上記記事でもお話ししていますが、コロンボまでのビジネスクラス特典航空券には63,000マイルの他に6,240円の空港使用料等が必要でした。

しかし、当初の予約時と現在では為替レートが違います。先週円高が進行しましたからね。

特典航空券へ変更の扱いですが、空港使用料等の支払いは再計算となり、結果、前回支払た金額から200円減額され返金されることになりました。

日程変更を無料で行えたうえで200円の返金、とっても嬉しいですね。


【悪用禁止】為替差益を意図的に受ける裏技


以上、無事旅程変更もできて、宴会も旅行もキャンセルしなくてよくなりましたので一件落着ではあるのですが、ここで、あることに気づいてしまいました。ANAマイレージクラブ特典航空券のルールを悪用した裏技です。

以下の2点を前提条件に考えると・・・。


  • AMC特典航空券の日程変更は無料で可能

  • 変更後の空港使用料等はその都度再計算

もし、何回も変更が可能であれば、特典航空券予約中で急激な円高の進行があったときなど、一旦日程を変更して、元の日程に戻す再変更を行うことで、日程はそもままで為替差益のみを受けることができるのです。

これはひどい!読者の皆様には、くれぐれも悪用禁止で実践されないことをお願い申し上げます。

でも、もし、どうしても旅程の変更が必要となったときは、今回の記事の内容を吟味の上、為替の動向を気にしながら変更手続きしてみるのは面白いかなと思ってます。

一番気にしなければいけないことは、特典航空券に空席があるかどうかなんですけどね。


 タグ