スポンサーリンク

グリーンフィールド 資料請求でANA100マイル

資料請求でマイルを貯める方法、マイルdeチケットを開設した2012年6月には、陸マイラーのテクニックとしてメジャーな方法だったのではないでしょうか。

当時も、げん玉などのポイントサイトはありましたから、現在とそれほど環境が違うとは思いませんが、2016年現在、陸マイラーならハピタス!というくらいポイントサイト一極集中となっています。

そんな時代に、あえて資料請求でANA100マイル貯まるという案件を紹介しても、なかなかお得な情報には聞こえないかもしれませんが、今回、カップは、とある資料請求にエントリーしましたので報告します。

スポンサーリンク

スルガ銀行ANA支店からの案内


きっかけはスルガ銀行ANA支店からの下記案内です。


グリーンフィールド資料請求の案内

郵送での申込だけでなく、スマホで請求できてお手軽でしたので、ついつい資料請求してみました。

対象の資料は、GFC(グリーンフィールド)が提供する新時代の「大人のリゾート」/クラブというもの。

多額の入会金を支払えば、あとは、年会費を支払えば、格安料金でリゾートに宿泊できるというプログラム。

正直、なにが新しいのかカップには分かりませんでした"(-""-)"


GFCのシステム


ちなみにGFCのシステムは、リンク先の通りです。

ちょこっと紹介しますと、一番安いパーソナルタイプですと、150万円(税抜)の入会金と16,000円(税込)の年会費を支払えば、こだわり洗練された国内リゾート施設に1泊1000円(税抜)で宿泊できます。同伴者もビジター料金2,000円(税抜)と良心的な価格で利用できるというものです。

でも、これって、メンバーの友人を見つけるのが一番良い方法かなとカップは考えてしまいました。

だって、メンバーの友人として、その友人と行けば、、2,000円(税抜)の費用で素敵なリゾートに宿泊できるのですからお得ですよね。

一方、自分が入会するには入会金150万円の負担が生じます。

特定のシーズン以外なら年間の宿泊回数に制限はないと謳っていますので、仮に年間30泊10年間の利用と仮定すれば、入会金150万円+年会費1万6千円×10年+宿泊費1千円×30泊×10年≒196万円。

1泊あたり196万÷300≒6,533円 です。

安いといえば、安いですね。

でも・・・・

年間30泊もリゾート宿泊なんて、勤め人のカップには無理・・・。

規約等変われば計算は異なってきますが・・・。

そもそも、システムが10年間持つとは限りませんが・・・。


う~む、一体全体どのような方が利用するのでしょうか。

スルガ銀行ANA支店の顧客を対象に営業するメリットはカップにはわかりませんでした。

でも、ネットで資料請求するだけでANA100マイル。これは間違いなくお得!。

後日、個別の営業が来るかもしれませんが、それも楽しめる方にはおススメです(^_-)-☆


スルガ銀行ANA支店
 カテゴリ