スポンサーリンク

アジアマイルの会員証


アジアマイルの口座を確認すると、マイル残高が約28,000マイルとなっていました。


明細をみると、5月16日付でアジアマイル5,000マイルのボーナスマイルが加算されています。


その5,000マイルとは、もちろん1月に入会したキャセイパシフィック航空MUFGカードゴールドマスターカードの入会キャンペーンの一つである30万円異常のカード利用によるボーナスマイルです。


カップは、1月にキャセイパシフィック航空MUFGカードゴールドマスターカード、そして、先月4月にキャセイパシフィック航空MUFGカードプラチナアメリカンエキスプレスカードをつくりましたので、これまで獲得したマイルについて情報を整理してみました。


スポンサーリンク

キャセイパシフィック航空MUFGカードゴールドマスターカードによるアジアマイル獲得

まずは1月に発行したキャセイパシフィック航空MUFGカードゴールドマスターカードです。


通常入会ボーナスである3,000マイルの他に、カード誕生一周年を記念した7,000マイルの追加ボーナスがありました。

また、カード利用30万円以上の条件クリアで、更に5,000マイルのボーナスがあります。これが今回確認できた5,000マイルのボーナスマイルですね。


カード入会月を含め4か月以内に30万円以上のカード利用ですが、カップは、3月上旬に条件を達成しています。


もともと1月から4月の間で利用額が算定されるため、5月中旬にボーナスマイルを付与されたのか、1月早く3月中に条件達成したから5月中旬にボーナスマイルを付与されたのかはわかりません。

でも、思ったより早く5,000マイルを獲得できたのは嬉しく思いました。


キャセイパシフィック航空MUFGカードゴールドマスターカードの入会キャンペーンでは、上記、3,000マイル+7,000マイル+5,000マイル≒15,000マイルの他に、カード利用30万円による3,000マイルの合計18,000マイルを獲得することができました。


キャセイパシフィック航空MUFGカードプラチナアメリカンエキスプレスカードによるアジアマイル獲得

アジアマイルについては、MUFGカードゴールドマスターカード以外にも、MUFGカードマスターカードプラチナアメリカンエキスプレスカードの入会キャンペーンでも大量マイルを稼ぐ予定です。


まずは、入会ボーナス10,000マイル。こちらはすでに5月早々に加算済です。


上記キャセイパシフィック航空MUFGカードゴールドマスターカードによる獲得マイル18,000マイルとあわせた28,000マイルが現在のアジアマイルの残高となっています。


その他に、カード誕生一周年による5,000マイルの追加ボーナス、家族カード発行による1,500マイル、7月までに50万円以上のカード利用による10,000マイルのボーナスマイル。

そして、50万円のカード利用による通常マイル7,500マイルを獲得するつもりです。


すべて獲得できれば、合計52,000マイルとなります。


取らぬ狸の・・・とはいいますが、アジアマイル52,000マイルは現実に獲得できるマイルであるとカップは、信じています。


あとは、いつまでに加算されるかということですが、50万円利用のボーナス10,000マイルが最後の加算となると思います。


カード利用額が50万円を超えるのは、6月下旬か7月上旬の見込みです。願わくば8月中にはと思いますが、どうなのでしょう?


とりあえずショッピング利用額が50万円を超えたらカードデスクに聞いてみようかなと思います。


それにしてもキャセイパシフィック航空MUFGカードゴールドマスターカードの30万円利用によるボーナスマイルの加算は早かったですね。


昨年11月に発行したANAダイナースのボーナスの付与は、8月ということですから4か月も早いということになります。


MUFGカードには、nanacoチャージの件ではいろいろガッカリさせられたところですが少し見直しました。


やるじゃん!MUFGカード。