スポンサーリンク

ハピタス経由で楽天カードを発行

楽天カード発行で8,000円+8,400円の計16,400円分のポイント獲得 と昨日案内しておきながら、前言撤回のハピタス押しの記事です。

お勧めするポイントサイトを変更した理由は、ポイントタウンだと8,400円分のポイントではあるが、ハピタスだと8,500円分のポイントと100円分多いポイントを獲得できるからです。

やっぱり、陸マイラー人気No.1ポイントサイトであるだけあって頼りになるのはハピタスですね。

スポンサーリンク

楽天プレミアムカードの発行でももちろん8,500ポイント獲得


楽天プレミアムカード発行でも8,500ポイント獲得

もちろん今回の案件は楽天プレミアムカードの申し込みでも同等のポイントアップです。

旅行好きにとっては、年会費10,800円の負担だけでプライオリティパスを取得できる貴重なカードといえるのではないでしょうか。

カップは、現在キャセイパシフィック航空MUFGカードプラチナアメリカンエキスプレスカードを所有していますので、もし、プライオリティパスを必要となったら、こちらのサービスで保有しようと考えますが、ずっと持ち続けるには負担のあるカードですので、いずれは、楽天プレミアムカードのお世話にならなければいけないかもしれませんね。

それまでの間に改悪されることのないことを願っています。

複数のポイントサイトを使い分けるデメリット


クレジットカードの入会案件で得られるポイント数はポイントサイトによって異なることが常態化しています。

カップは現在、ハピタス、ポイントタウン、GetMoney!、ちょびリッチの4つのポイントサイトを主に使っていますので、カードを作ろうと考えるときは4つのポイントサイトを比較します。

同じように、4つに限らずもっと多くのポイントサイトを比較した方が、高いポイント数を得られる可能性はあります。

多くのポイントサイトを使いこなすことは賢い方法なのかもしれませんが、管理ができるという前提条件があります。

誰でも時間は有限なのですべてのポイントサイトの案件チェックは難しいでしょう。

期間限定のポイントを保有していることを忘れて失効するリスクも有します。

実際、カップは先月やってしまいました"(-""-)"

ドットマネーのポイント失効

ドットマネーの368円分のポイントの失効です。

何かのボーナスポイントだと思いますが、大失敗をしてしまいました。

幸い大きなポイント数ではありませんが、もし、あなたが今回の楽天カードの入会キャンペーンを利用するのなら十分にご注意ください。楽天カードの入会ボーナス8,000ポイントのうち、6,000ポイントは約40日間の期間限定ポイントですから。

失効の憂き目にあうのはカップ一人で十分です。利用されているサイトの管理はくれぐれも怠ることなくお願いします。
 カテゴリ
 タグ