スポンサーリンク

ボディビルダーでかっちり

クレジットカードの入会キャンペーンの条件クリアでマイルやポイントを稼ぐことは賢い方法です。

でも、長くクレジットカードを選びたいという気持ちもありまいす。

クレジットカードの入会と退会を繰り返すことは正直多いのですが、長く使っているカードもいくつか持っています。

本日はカップが数年間使い続けているカードの一つ、年会費永年無料の楽天カードの使い方を紹介します。

スポンサーリンク

楽天カードはキャンペーンエントリーで賢く使う


楽天カードといえば年会費無料。

解約をしなくても負担がないから長く持ち続けているだけじゃない?と言われることもありますが、カップはサブカードとして毎月使っています。

ポイント還元率1%の楽天カードですが、カードのキャンペーンを上手に使えば、お得に利用することができます。

その方法とは、楽天E-naviで情報提供されるキャンペーンにエントリーすることです。

本日もカップは3つのキャンペーンにエントリーしました。

楽天カードをご利用で1,000万ポイント山分け!


1つ目は楽天カード1,000円以上の利用が条件となっている楽天カード利用で1,000万ポイント山分けのキャンペーンです。

1,000万ポイントというと1000万円分のポイントということになりますが、カップが獲得できるポイントは山分けされた少額のポイントとなります。

一体何ポイント?と期待が膨らみますが、こればっかりは結果を見てみないとわかりません。

一応、5月31日までの利用分について計算されるようですから、今月は楽天カードもしっかり利用していきたいと考えます。

もらえるポイントは、7月20日(水)に8月31日(水)まで利用できる期間限定ポイント。

マイルには交換できませんが、1か月以上の期限がありますのでありがたいです。

もちろん通常の1%還元のポイントももらえますから、実質還元率が上がりますね。

合計1,000円以上チャージでもれなく100ポイントプレゼント


続いてのエントリーは6月5日までに1,000円以上のEdyチャージで獲得できる100ポイントプレゼント。

こちらのキャンペーンで獲得できる100ポイントも7月20日頃付与される8月31日期限の期間限定ポイントです。

1,000万ポイント山分けでもらえるポイントと同じ時期に利用できますから使い勝手がいいですね。

還元率に着目すると1,000円チャージが一番お得な気がします。

Edy自体はあまり使うこともありませんので必要以上にチャージするつもりはありません。

Edyオートチャージ設定でもれなく200ポイントプレゼント!


同じくEdyチャージのキャンペーン。

こちらは5月25日までにオートチャージ設定をするだけで200ポイント獲得できるというもの。

得られるポイントは上記2つのキャンペーン同様、7月20日頃付与8月31日期限の期間限定ポイントです。

裏技的には将来同様のキャンペーンが行われることも想定して、後日オートチャージ設定を解除しておくとよいと思います。

キャンペーンの詳細には、ポイント進呈対象外となる場合として、

2016年6月30日(木)時点で、Edyオートチャージの設定を解除されている場合

と明記されていますので、楽天カード側も、オートチャージ設定解除を想定したキャンペーンと了解していると思われますのでオートチャージ設定解除については問題ありませんね。

楽天カードのオートチャージ設定解除の方法


それでは、オートチャージ設定の解除は、どのように行えばよいのでしょうか。

楽天E-naviのページでは、
【解除】
・Famiポートでの解除
 設定済の楽天カード付帯EdyをファミリーマートのFamiポートにかざし解除いただけます。
・パソリなどの端末での解除
 楽天e-NAVIのEdyオートチャージサービス内、解除ボタンより解除画面に遷移後、
 設定済の楽天カード付帯Edyをパソリなどの端末にかざし解除いただだけます。
と案内されています。

カップはパソリを持っていませんので、Famiポートで解除することになりそうです。

7月1日以降の作業となりますが、忘れないようにメモしておきます。

設定の仕方と違って、Famiポートの画面のメッセージまで表示されていません。

なんか不親切だなと思いましたが、設定の方法を見ると、

FamiポートのEdyオートチャージ設定

少し見にくいです(というか見れません・・・)が、2番目の画面でEdyオートチャージというボタンがあります。

このボタンをタップしていけば、解除できるということなのでしょう。

これで安心です。

でも、仮に解除を忘れたとしても、
【自動解除】
以下の場合、お客様のお申出の有無にかかわらず、楽天カード(株)にてサービスを自動で解除させていただきます。

・オートチャージ対象店舗で、オートチャージ設定されている楽天カード付帯Edyのご利用が180日間ない場合
という案内もありましたので、ファミリーマートでEdyを半年間使用しなければ、大丈夫のようです。

同様のキャンペーンを繰り返し利用できるようにする楽天カード様の配慮かもしれません。

なお、楽天カードのキャンペーンは、全員を対象としているものかどうかはわかりません。

過去もマイルdeチケットで情報提供したキャンペーンについて、「キャンペーンが見つかりませんでした。」という読者様から情報をいただいていました。

まずは、楽天E-naviにログインして、あなたに提供されているキャンペーンをご確認ください。

いろいろお得なキャンペーンがあると思いますよ。

まとめ


ポイント還元率1%の楽天カードの錬金術といえば、楽天E-naviのキャンペーン情報を確認して、キャンペーン登録&条件クリアを実践していくことです。

もらえるポイントはほとんど期間限定ポイントでありますが、実質還元率を上げることができお得技です。



 カテゴリ
 タグ