スポンサーリンク

提携クレジットカード特典の提供終了に驚き

株式会社SMBC信託銀行から昨日悲しいお知らせが届いていました。

ある程度予想していましたが、やはり・・・という改悪の知らせ、シティカードジャパンから事業を承継したSMBC信託銀行プレスティア事業部門のクレジットカードの特典を終了するというのです。

カップが影響を受けるカードは、CITIBANKダイナースクラブカード改めSMBC信託銀行 ダイナースクラブカードです。

気になる改悪の内容は、

スポンサーリンク


  • 銀行取引特典

  • 口座維持手数料無料

  • キャッシュバック

  • カード年会費特典

の4つです。

このうち、銀行取引でポイントやマイルを獲得できる銀行取引特典やポイントをキャッシュバックする特典は、2016年7月31日までの取引までは対象となります。

銀行口座の維持手数料無料特典は、2016年8月分まで無料となり、9月分から口座引き落とし手数料の引き落としが始まります。

でも、プレスティアの口座維持手数料無料特典は、提携クレジットカードを持っていること以外にも方法はありますので自己対策できそうです。
口座維持手数料無料特典の条件は、http://www.smbctb.co.jp/banking/services/fees/index.html で確認くださいね。

上記3つの特典は、正直カップはあまり利益を享受していたわけではありませんのでどうでもいいのですが、気になるのは、最後のカード年会費特典です。

SMBC信託銀行ダイナースクラブカード年会費特典終了


カップが保有しているSMBC信託銀行ダイナースクラブカードは、年間30万円以上カードのショッピング利用があると翌年度の年会費が無料となります。

カップは、CITIBANKダイナースクラブカード時代から、このカードは計画的に年間30万円以上のカード決済を行ってきましたので年会費を実質無料で保有することができました。

カードの更新月は7月なのですが、今回のお知らせで次回の更新月までに解約をしなければいけないのかなと焦りましたが・・・。

結論としては、次年度も無料でカードを維持できそうです(^^)/

カード年会費特典は当面継続


今回のお知らせでは、他の3つの特典(銀行取引特典、口座維持手数料無料、 キャッシュバック)については、終了時期が明示されていましたが、カード年会費特典については当面継続すると説明されています。

Q&Aを詳しく見ると、カード年会費特典が変更または終了になる場合は、改定まで1年以上の期間をもって事前に案内しますと書いてありました。

つまり、

とりあえず、あと1年は継続 と理解します。

きっと数か月後には「あと1年で終了します」というアナウンスがあるのでしょうが、次の次の更新月(2017年7月)までは、とりあえずダイナースを継続利用できそうです。

今、カップにできることは、不幸の手紙第2弾は2016年8月以降にしてほしいなと願うことくらいでしょうか。

ダイナースのポイントは、グローバルマイレージを利用すると年間6,000円(税別)が必要になります。

カップは、昨年9月に利用してしまいましたが、現在は解約しています。

グローバルマイレージは、解約の手続きをしないとポイントをマイレージに交換しなくても毎年手数料が引き落とされるので要注意です。

カップは、グローバルマイレージは現在解約していますが、クレジットカード自体を解約するときには、再度利用することになると思います。

数万ポイント貯めてから利用しようと考えていましたが、今回のお知らせでそれは難しいかなと思うようになりました。

SMBC信託銀行ダイナースクラブカードの年会費特典の終了予告は、残念ですが、少なくとも次年度は無料で利用できそうですし、終了の1年前にしっかり通知してくれるという約束されたことについてはカップは評価します。

残り1年あまりの期間限定のつき合いになるかもしれませんが、今後もどうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ