スポンサーリンク

先ほど海外キャッシングの明細がきたという話を書きましたが、大きながあります。

そのとは、

スポンサーリンク

フィジーのナマカという町で行ったキャッシングのATM手数料です。
カップがキャッシングに利用したクレジットカードはDCカードですので、海外キャッシングでは原則ATM手数料は徴収されません。
以前、ATM手数料が無料のものを確認したところ、
JCBとMUFG系(DC,UFJ,NICOS含む)は無料でした。
一方、セゾン・UCカードや三井住友カードは1万円以下のキャッシングで105円、1万円超で210円徴収されるというものでした。

しかし、フィジーでのキャッシングでは、ATMによって、9FJドル(ANZ銀行のATM)、8FJドルのATM手数料がかかるというメッセージが出ました。
カップは当然8FJドルのATMを利用しているわけですので、昨日送付された明細書にはキャッシング利用額+8FJドルの請求が記載されていると思っていました。

けど、改めて見るとキャッシング利用額のみの金額です。
別にレートで調整しているわけでもないようですし・・・。
はっきりと記憶しているわけではありませんが、引き出した金額から8FJドル引かれていたわけでもなかったと思います。(10FJドル単位の金額なので、8ドル引かれていたらさすがに気づくと思うのですが・・・。)

それでは8FJドルは一体誰が負担しているのでしょう?

です。

フィジーのATMで手数料がかかるというのはカップの思い違いだったのかもしれません。
自分が得をしているかもしれないときは、深く追究しないカップなのでした。

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ
None