スポンサーリンク

キャセイパシフィック航空MUFGカードプラチナアメリカンエキスプレスカード

飛行機に乗らず陸での生活だけでマイルを貯めて特典航空券を発券する陸マイラー。

誰でもできると言いつつも、多くの方が挫折している一面があることをカップは、知っています。

本日は、陸マイラーになるためのとっておきの方法を教えます。

スポンサーリンク

まずは特典航空券を発券


陸マイラー生活を挫折する原因はどこにあるのでしょうか。

ズバリ、一番の原因は特典航空券を発券できるほどのマイルを貯められないからだとカップは考えます。

逆に言えば、特典航空券を発券できれば、次の特典航空券発券のためのモチベーションをアップすることができるのではないでしょうか。

そうです。陸マイラーになるためのとっておきの方法とは、手っ取り早く特典航空券を貯めて実際に特典航空券を発券することだとカップは考えます。

逆転の発想に基づく陸マイラー入門の秘訣は、まずは特典航空券発券できるほどのマイルを獲得し、実際に発券してみることなのです。

キャセイパシフィック航空MUFGカードプラチナアメリカンエキスプレスカードの入会キャンペーン


現在、一番簡単に特典航空券を発券できるほどのマイルを貯める方法といえば何でしょう?

カップは、それは、キャセイパシフィック航空MUFGカードプラチナアメリカンエキスプレスカードの入会だと答えます。

なぜなら、キャセイパシフィック航空MUFGカードプラチナアメリカンエキスプレスカードの入会キャンペーンは、カード入会だけでアジアマイル15,000マイルをプレゼントしてくれるからです。

実際に、そのキャンペーンを紹介すると、

キャセイパシフィック航空MUFGプラチナカードアメリカンエキスプレスカード

なんと、カード入会だけで、アジアマイル15,000マイルプレゼントされるのです。

アジアマイル15,000マイルあれば、それだけで600マイルまでのJAL国内線往復特典航空券を獲得できます。

カード発行だけで特典航空券、カードの入会キャンペーンとしては最高レベルのものじゃないでしょうか。

マイル積算率は100円1.5マイル


アジアマイルといえば、カップは過去、7~8千マイルを期限切れ執行させてしまったことがあります。

それ以来、アジアマイルを貯める気がなくなってしまいました。

しかし、1月末までの期間限定ですが、今回のキャンペーンはカード入会だけでアジアマイル15,000マイル獲得です。

もう一度、アジアマイルを貯めてみようかしらと思う十分な動機付けとなりました。

キャセイパシフィック航空MUFGカードプラチナアメリカンエキスプレスカードの魅力は入会キャンペーンだけではありません。

カード利用によるマイル積算率も100円で1.5マイルとお得です。

しかも、入会3か月後の月末までに50万円の利用で10,000マイルプレゼントされるキャンペーンもあります。

つ・ま・り、入会3か月で50万円カード利用できる方は、


  1. 入会ボーナスで15,000マイル

  2. 50万円カード利用で7,500マイル

  3. 50万円カード利用ボーナスで10,000マイル

と合計32,500マイル獲得できます。

一度は挫折したアジアマイルですが、再びチャレンジしてみる価値はあるかもしれません。

家族カードでもプライオリティパスを発行できます


キャセイパシフィック航空MUFGプラチナアメリカンエキスプレスカードは、海外空港ラウンジを無料で利用できるプライオリティパスを発行できるのですが、嬉しいことに家族カードでも、その対象となります。

家族カードは1枚なら無料で発行できますので、キャセイパシフィック航空MUFGカードプラチナアメリカンエキスプレスカードをつくれば、初年度年会費10,800円(税込)で2枚のプライオリティパスを発行することができるのです。

これは、お得です。

2016年に申込する最初のカードにしようか前向きに検討したいと思います。

キャセイパシフィック航空MUFGカードプラチナアメリカンエキスプレスカードに入会希望の方はリンク先から手続してください。


スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...