スポンサーリンク

ロンドンヒースロー空港

海外旅行に限らず、旅に出かけるときには荷物をできるだけコンパクトにしたいもの。

パッキング上手で荷物をコンパクトにできる人ってそれだけで旅の達人って思われますよね?

飛行機旅行だとスーツケースを預けますので昔ほど荷物を減らす必要はないのかと思っていました。

しかし、

スポンサーリンク

カップは先月LCCピーチで高雄に行ってきましたが、預入荷物に料金がいると聞いて久しぶりにバックパックを押し入れから引きだしてきました。

大した費用ではないといっても、初めてのLCC、余計なコストは抑えてやっぱり安く飛びたかったのです。

台湾は日本に比べ暖かいとはいえ、12月ですからそれなりに衣類を持っていくと荷物がかさばります。

そんなとき便利なツールが衣類圧縮袋です。



袋に衣類を入れて、空気を抜くように巻いていくと大分小さくまとめることができます。

多少、しわにはなりますが、スーツ等を持っていくわけではありませんので気にしません。

重さは変わりませんが、荷物が小さくまとまりますので、小さなスーツケースでもパッキングは楽ですよ。

機内持ち込み可のスーツケースを持ってLCCのチケットをキャンペーン料金で利用できれば気軽に旅行にもいけますね。

ちなみにピーチ航空の機内持ち込み可のサイズは、

1) 大きさ:3辺の合計が115cm以内 (各辺が55cm×40cm×25cm以内)
2) 重さ:合計10kgまで

です。

条件に合うスーツケースを探してみると、



など、結構な荷物が入りそうです。

本体サイズ:高さ47cm×幅34cm×厚さ23cm
総外寸:高さ54cm×幅37cm×厚さ23cm
重量:3.1kg
容量:30リットル

なので、ピーチ航空の機内持ち込み可の条件を満たしています。

でも、重量3.1kgを考慮すると、持っていける荷物は実質6.9kgということになりますね。

衣類などでも結構な重量がありますからご注意ください。

できればもう少し軽量のバッグを用意したいというのが本音です。

ちなみに、



こちらのバッグの容量も30リットル、重量は、1085gです。

もちろん転がせませんけど、個人的にはスーツケースよりもこっちのタイプのほうが、好みです。

とりあえず、LCC搭乗時は、昔から愛用しているバッグパックにもう少し頑張ってもらおうかなと考えます。
 カテゴリ
 タグ