スポンサーリンク

エアーズロック

ビザ(査証)の必要な国にはできるだけ訪問したくない。

ビザ申請にコストがかかるというのも理由の一つだが、ビザ不要になれている日本人としては、なんだか入国を歓迎されていない気分になるからである。

しかし、次回の渡航先シドニーにはビザが必要である。

スポンサーリンク

決して忘れていたわけではないが、面倒と思い、まだ、申請していませんでした。

ややこしい話になるまでに、さっそく申請しましょう。

なお、オーストラリアの観光ビザETASは、JALエービ-シーで申請手続きできます。

ETAS登録代行|JALエービーシー

手続きには一定の時間が必要です。

年末年始は注意が必要ですね。

ちなみにETAの登録完了通知を郵送で受け取る場合は、申請期限が、出発日の7日前15:00までとなっています。

カップは、時間的余裕がありませんので、Emailでの受け取りを希望しました。

この場合、申請期限が、出発日の3日前15:00までです。

なんだ、まだまだ時間的余裕がありましたね。

でも、上記の日数のカウントは、土日祝祭日を除いた日数です。

ETAS登録代行 年末年始のお取扱いについて
標記につきまして、年末年始期間中、ETAS登録代行の受付を承ることができません。
お客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、お申し込みはお早めにお願い申し上げます。

2015年12月30日(水)~2016年1月3日(日) 
ETAS登録代行業務 休業

決して余裕があるわけではなかったことを痛感します。

手遅れになる前に気づいて良かったヽ(^o^)丿

海外旅行、中途半端に慣れて来た頃が一番危ないかもしれませんね。

ちなみに、ETAS登録代行業者によって費用は変わります。

JALエービーシーでは820円(税込)の費用がかかります。

もっと安い業者もあるようですが、JALエービーシーは信頼できる業者なので、今回カップはJALエービーシーで登録申請することにしました。

とっても眠いですが、今夜中に登録申請するつもりです。