スポンサーリンク

三井住友トラストクラブ株式会社発行のダイナースクラブカード

ダイナースクラブカードの発行会社が本日シティカードジャパン株式会社から三井澄夫tもトラストクラブ株式会社に名称変更しました。

昨年末頃からドタバタ感がありましたが、ようやく落ち着いたというところでしょうか。

陸マイラーとしてはこの間、グローバルマイレージの改悪があったりして、何気に痛かったと感じています。

スポンサーリンク

グローバルマイレージ対象航空会社は5社のみになります


昨年9月に大幅に増えたグローバルマイレージの対象航空会社ですが、現在は、6社のみとなっています。

さらに、アメリカン航空が1月31日を持って提携終了しますので、2016年2月1日からは、

  • ANA

  • アリタリア・イタリア航空

  • 大韓航空

  • デルタ航空

  • ユナイテッド航空

の5社のみとなります。

カップは、ブリティッシュエアウェイズ・エグゼグティブクラブとの提携が終了する前に、なけなしの22,000ポイントを全てBAアビオスポイントに交換しました。

現在のポイント数は微々たるものですが、ポイント有効期限がありませんので、少しずつ貯めていきたいと考えています。

提携会社は2月以降5社のみになってしまいますが、とりあえず、ANA、UA,、DLは残っていますので、それなりに重宝しそうです。

欲を言えば、JALやBAなども復活させて欲しいと望んでいます。

100円1ポイントといえないポイントプログラム


ダイナースクラブカードのリワードポイントは、100円につき1ポイント貯めることができます。

しかし、他のクレジットカードと違い、爆発的に貯める方法もあります。

それは、ダイナースクラブ・ポイントモールの存在です。

カップは、来月シドニーへ旅行をしますが、ホテルの予約は、もちろんダイナースクラブ・ポイントモール経由のエクスペディアで行います。

現在ダイナースクラブ・ポイントモールを経由してエクスペディアで予約すると、100円につき9ポイントのボーナスポイントが加算されます。

基本の1ポイントと合わせると、100円につき10ポイント。

なんと還元率10%です。

獲得したポイントをマイルに交換して、例えば、1マイル5円程度の価値で上手に利用することができれば、クレジットカードの還元率としては、10%×5≒50%となります。

例えば、エクスペディアで100万円のホテル料金を支払うと、10万ポイントを獲得できます。

それを10万マイルに交換して、50万円相当の航空券をアワードで取得できれば、結局、100万円のホテル予約したら、50万円の航空券をプレゼントされたということになりますよね?

もちろん、リワードポイントをマイレージに交換するには、年間6,000円(税別)の参加料が必要ですし、10万マイルで特典航空券を取得する際にも、諸税等は必要になります。

でも、おおざっぱに考えれば、ものすごいお得なカードということができます。

ダイナースクラブ・ポイントモールのすごさはエクスペディア利用時だけではありません。

現在カップが欲しいモノの筆頭は、新しいPCです。

例えば、DELLでPCを購入するとき、ダイナースクラブ・ポイントモールを経由すれば、100円につき6ポイント獲得できます。

少し前なら、確か10月までだったと記憶していますが、100円につき11ポイント獲得できるポイントアップキャンペーンを実施していました。

これってやっぱりすごいですよね。

DELLだけでなく、例えば、HPダイレクトやNECダイレクトなら100円につき7ポイント獲得できます。

旅行やPCなど、比較的大きな買い物で、どかっとポイントを貯められるダイナースクラブカードは、一概に100円で1ポイント貯まるカードと断じることはできない理由をわかっていただけたでしょうか。

SMBC信託銀行 ダイナースクラブカード


陸マイラーにとってダイナースクラブカードが有用な理由は良く分かったけど、年会費が高いから・・・

という理由でダイナースクラブカードを敬遠される方、多いと思います。

でも、ダイナースクラブカードでも年会費無料のカードってあるんですよ。

それは、カップの持っているCITIBANKダイナースクラブカードです。

入会あ3カ月以内に10万円のカード利用で初年度年会費無料、次年度以降も前年度カード利用額が30万円以上あれば、無料となる価値あるカードです。

シティカードジャパンが三井住友トラストクラブに変わることで存続を危ぶむ声も聞こえていましたが、

大丈夫です。安心してください。

CITIBANKダイナースクラブカードは、

SMBC信託銀行ダイナースクラブカードとして生まれ変わります

SMBC信託銀行のクレジットカード、SMBC信託銀行ダイナースクラブカード以外にも魅力的なカードがあります。

要チェックですよ。