スポンサーリンク

高雄国際空港モアプレミアムラウンジ

高雄からの寄港便ももちろんピーチ・アビエーションです。

LCCではありますが、カップはダイナースクラブカードを持っていますのでモアプレミアムラウンジを利用することができます。

本日の情報は高雄国際空港More Premium Loungeについての情報です。

スポンサーリンク

ピーチ・アビエーションの高雄国際空港でのチェックイン


ピーチ航空のチェックインは、エバー航空の地上係員がカウンターで対応してくださいます。

カップたちがチェックインカウンターに到着したのは、フライトの2時間前でしたが、それなりに並んでいました。

優先レーンがあるわけではありませんので、皆一様に並びます。

10分程度は並んだでしょうか。

カップたちの順番になり、同行の先輩が2人分の航空券とパスポートを示し、「2人、通路側の並びで」と席をリクエストすると、なんと次のように指定をしてくれました。

○○● 通路 ●○○
  ↑    ↑
 先輩    カップ

先輩がどんな魔法を使ったのか分かりませんが、この配席にはカップもびっくりです。

ひょっとすると、ピーチ航空の客は、こういう配置をリクエストする方が多いのでしょうか。

なんて根拠もなしに、他の乗客を非難してはいけませんね。

モアプレミアムラウンジに潜入


前置きが長くなりましたが、さっそくモアプレミアムラウンジに潜入します。

ラウンジは思ったほど広くなく、いやむしろ狭いくらいでした。

装飾も、カップのセンスからすると圧迫感を感じ、落ち着きません。

モアプレミアムラウンジ

ピーチ航空のチェックインだけでなく、出国審査にも時間を要したので、ラウンジには1時間程度しかいられません。

モアプレミアムラウンジのPCブース

客は多かったですが、ラウンジの中は空いていました。

カップの感覚では、LCCを利用する人こそダイナースやプライオリティパスを持つべきだと思いますが、実際は違うのかもしれませんね。

部屋の奥には、ヌードルバーもあり、できたての料理を食べることができます。

飲み放題・食べ放題で無料です


フライトの時刻は2時20分。2時前には搭乗口に向かわなければいけません。

時間に余裕がなかったですが、空腹でしたので、ラウンジでは、ひたすら飲み食いしました。

高雄のラウンジで昼食

まずは、適当にみつくろって配膳します。

ビールは、青島ビール。奥にあるドリンクはマティーニです。

ラウンジのお酒

アルコールはそれほど種類があったわけではありませんが、マティーニとテキーラを何杯かいただきました。

食べ物も、

おでん

おでんや、

イモ

焼き芋なども食べてしまいました。

ハーゲンダッツ

最後はハーゲンダッツで締めます。

すっかり酔っぱらってしまいましたが、帰りの便は3席独占ベンチシートですからゆっくり眠れますね。

おっと、まだ、搭乗前で3席独占かどうかはわからなかったのであった(^^ゞ

LCCでもラウンジOK!ダイナースクラブカードをつくるならゲットマネーがお得です


昨日紹介した関空のKALラウンジもそうですが、高雄のモアプレミアムラウンジを利用できたのはダイナースクラブカードを持っていたからです。

LCC時代だからこそ益々役立つダイナースクラブカード。

あなたも一枚持ってみませんか。

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...