スポンサーリンク

脱陸マイラーについて考える男

脱陸マイラー宣言ってご存知ですか?
カップ同様の陸マイラー生活を送って来た方が、あるときから陸でマイルを貯めることをやめると宣言することです。

陸マイラーって、言うほど得じゃないと思う方もいらっしゃるんですね。

一方で、陸マイラーに興味は有るけど、クレジットカードはやっぱり楽天カードという方もいらっしゃるかと思います。
脱陸マイラーではないですが、陸マイラーと他のポイントを貯めることを比較して、後者を選ぶという点では似ているかもしれません。

本日は、上記のような方でも、飛行機旅行が好きなら陸マイラー生活にチャレンジしてもらえないかと考えてみました。

スポンサーリンク

マイルを貯めて得できる人は一部の人


誰でも、マイルを貯めて国際線ビジネスクラスに搭乗することができれば楽しいと思います。

しかし、陸マイラーになったからといって全員がその恩恵を受けることができるわけではありません。

特に、最近は、国際線ビジネスクラスの特典航空券を発券するのに必要なマイル数は増加傾向にあります。

マイルは大量に貯めてこそ威力を発揮する


他のポイント制度と違って、マイルは、万単位で貯めないとなかなかお得な使い方ができません。

例えば、楽天カードなら、年間のカード決済額が20万円程度でも、2,000円分の楽天スーパーポイントを貯められ、そのポイントを2,000円分として利用することができます。

しかし、JALカードで、年間のカード決済額が20万円では、ショッピングプレミアムに加入していてもJAL2,000マイルしか貯まりません。

同じ2,000ポイントでも、楽天スーパーポイントとJALマイレージでは使い勝手が違います。

楽天スーパーポイント2,000ポイントは、楽天市場だけでなく、様々な場面で2,000円として利用できることに比べ、JAL2,000マイルの使い道は、かなり限定されます。



JALミニマイル特典を覗いて見ると、いくつかのショップで2,000円として利用はできますが、その使い勝手は楽天スーパーポイントと比べるまでもなく悪いですね。

しかし、一方で、仮に年間決済額が1,000万円あると、楽天カードの楽天スーパーポイント10万ポイント獲得に比べ、JALカード10万マイルは、使いようによっては価値が大きいです。

カップは、来年1月にJALファーストクラスでシドニーに旅行しますが、JAL10万マイルあるとシドニー往復ファーストクラスの特典航空券を取得することができます。

このチケットは、諸税等別で140万円しますので、楽天スーパーポイント10万ポイントに比べ、お得感があります。

カップを含め、飛行機旅行好きの人が、他のポイントではなく、マイルにこだわる理由がお分かりいただけるでしょうか。

しかし、カード決済額が年間1,000万円ある人は少数でしょうし、仮に3年間かけてカードで、10万マイル貯めようと思っても、年間330万円余のカード決済額が必要です。

クレジットカードでマイルを貯めることが全ての方にとってお得な方法とは言えないかもしれませんね。

脱陸マイラーはクレジットカードの年会費も考慮する


カードを保有するにはコストが必要になることがあります。

上記で比べた楽天カードとJALカード。

楽天カード年会費無料に対して、JALカードはショッピングプレミアムに登録すると、年間5,400円(カード年会費2,160円+ショッピングプレミアム3,240円)の保有コストが必要です。

仮に、年間のカード決済額が20万円とすると、JAL2,000マイル貯めるのに5,400円コストがかかりますので、楽天カードとの比較では、


  • 楽天カード
    楽天スーパーポイント2,000ポイント-年会費0円で年間2,000円の得です。

  • JALカード
    2,000マイル-年会費5,400円で年間3,400円の損


2,000マイルでは、実質2,000円程度の価値しかありませんので、年会費を払うことで、3,400円程度のマイナスになります。

楽天スーパーポイント2,000ポイントを2,000円の価値と考えれば、JALカードホルダーは、楽天カードホルダーに比べ、年間5,400円(JALカード保有のコスト3,400円と楽天カードホルダーであった場合得られたはずの2,000円の合計)損しているということになります。

もちろん、マイルを貯める手段はカード決済によるものだけでないので、ここまで単純に比較することは危険なのですが、カード決済額が少ない方にとって、陸マイラー生活が必ずしもお得でないという考え方は間違いとはいえません。

年会費無料で100円1マイル貯められるカードがあれば・・・


とは言っても、飛行機旅行好きの方には陸マイラー生活にチャレンジしてみて欲しいとカップは願います。

貯めたマイルで特典航空券を発券して飛行機旅行を実現して欲しいのです。

日常生活の支払いを全てカード決済にすれば、一人暮らしの方でも年間50万円から100万円程度の金額をカード決済とできないでしょうか。

1年では難しくても数年間マイルを貯めることで特典航空券を発券して無料の飛行機旅行を楽しめないでしょうか。

お試しで、陸マイラー生活を始めてみようと思う方におススメのクレジットカードの条件を考えてみると、

  1. 年会費無料

  2. 100円利用につき1マイル獲得

の2つかなと考えます。

更に、一定のマイルを貯められなかったときに、特典航空券以外のものに交換できる逃げ道があれば、将来的に脱陸マイラー宣言も可能ですからお試しで陸マイラー生活に臨めますね。

陸マイラー生活を勧奨するために3つの条件を満たすクレジットカードがないか探してみました。

スターフライヤープレミアムカードは年会費実質無料・100円ごとに1マイル
 カテゴリ
 タグ