スポンサーリンク

ダイナースクラブ売却の影響

シティカードジャパン株式会社の全株式売却が予定されています。
売却先の社名は「三井住友トラストクラブ」ということですが、この騒動の影響か、ネガティブなニュースが入ってきました。

その内容とは、

スポンサーリンク

マレーシア国内において、2015年11月1日以降、店舗やATMにおけるダイナ-スクラブカードの利用範囲が著しく低下するというものです。

ダイナースクラブの公式サイトからリリースされている情報です。
マレーシアでのダイナースクラブカードのご利用について

平素よりダイナースクラブをご愛顧賜り誠にありがとうございます。
ダイナースクラブインターナショナルより、マレーシア国内において、2015年11月1日以降、店舗およびATMにおけるダイナースクラブカードの利用範囲が著しく低下するとの報告がありました。同国へ渡航されるお客様におかれましてはご不便をおかけいたしますが、ご注意くださいますようお願い申しあげます。
ダイナースクラブインターナショナルでは現在早急に事態を改善するよう努めております。状況が改善された折には、再度ご報告いたしますので、なにとぞご理解の程よろしくお願い申しあげます。
2015年10月28日
シティカードジャパン株式会社

一応、早急に事態を改善するよう努めているようですが、どうなるのでしょうか。
カップは、海外でダイナースクラブカードを使うのは、海外空港ラウンジを利用するときくらいですので、そこさえ担保されれば問題ないですけど・・・。

来月、台湾の高雄に遊びに行きますので、ダイナースが使えなくてなってもよいようにプライオリティパスの用意でもしておこうかしら。

一応、カップはアメリカンエキスプレスゴールドカードのホルダーですので、年間2回まで手数料不要で空港ラウンジに入室できるプライオリティパスを入手することができるはずです。

念のため申し込んでおこうか検討します。

シティカードからは、以前、売却に伴うサービスの低下はないという通知をいただきましたが、シティカード側でコントロールできない部分もあるということなのでしょう。

もちろん、ダイナースクラブカードのサービス低下は新会社三井住友トラストクラブにとってもバッドニュースのはずですから、対策はしっかりするはずです。

高雄の空港ラウンジが使えなくなることはないと信じてはいますけど・・・。

ダイナースクラブカードについてのカップの見方は楽観的で、現在持っているシティバンクダイナースクラブカードも、年会費無料の条件が解除されなければ、今後も使い続けるつもりです。

なぜなら、ダイナースクラブカードは他のカードにない魅力がたくさんありますから。

その一つは、ダイナースクラブポイントモールです。

ダイナースクラブの利用で得られるリワードポイントの倍増プログラム。

リワードポイントは、グローバルマイレージ利用で1ptあたり1マイルに交換できます。

ダイナースクラブポイントモールで10倍のショップを利用すれば、100円あたり10マイル貯められるのです。

カップは、1月にシドニーに行きますが、宿泊するホテルはもちろんダイナースモール経由のエクスペディアで予約するつもりです。

なぜなら、現在ダイナースモールでエクスペディアを利用すると、100円につきプラス9ポイントのリワードポイント10ポイントを獲得できるキャンペーンを実施しています。

カップの利用するホテルはそれほど高いホテルではありませんが、例えば、10,000円の支払いをすれば、それだけで1,000マイル相当のポイントを獲得できます。

エクスペディアの利用で100円につき10マイル貯められるなんてすごいと思いませんか?

今後、まだまだ迷走するかもしれませんが、やっぱりお得なダイナースクラブカード。

陸マイラーNo.1人気サイトハピタスを通して申し込めば、35,000ポイント(ソラチカカードホルダーなら、ANA31,500マイルに交換可能)獲得できるキャンペーン実施中。

これは、お得です。かつてカードの審査を通らな方かたであっても、審査基準が緩くなっているという噂の今なら、ダイナースホルダーになれる可能性は高いですよ。

カップの知り合いにも、かつて審査落ちしたけど、売却騒ぎが起きてから申し込んだらホルダーになれましたという方が複数人います。

こんなときだからこそ、再チャレンジしてみませんか。

賢い人のお得なサイト | ハピタス