スポンサーリンク

アタチュルク国際空港の豪華ラウンジ

夏の旅行でスペインに行きました。
利用した航空会社はトルコ航空、バンコク発イスタンブール経由でバルセロナに向かいました。
飛行機は大幅に遅延してしまいましたが、途中、イスタンブールでトランジットホテルを利用できたりサービスはよかったですよ。

イスタンブール・アタチュルク空港では、豪華と評判の空港ラウンジにも入りましたので遅ればせながらレポートします。

スポンサーリンク

アタチュルク国際空港ラウンジに潜入


それでは、さっそくラウンジに入ってみましょう。

ラウンジ入口

ラウンジ入口

入室すると荷物置き場があります。他の空港ラウンジでもロッカーはあるのでしょうが、ラウンジでの利用はカップは初めてです。
分かりやすいところにあるっていいですね。

充実の設備


入口のあたりには、ビリヤードが設置されています。

ビリヤード

カップもしばらく一人で遊ばせていただきましたが、とある旅行者に勝負を挑まれてしまいました。
一緒に遊んでみてもよかったのですが、賭けごとの対象となると面倒だなと思い席をはずしました。
知らない人と遊べるほど若くはないのです(^^ゞ

続きましてラウンジの様子ですが、

ラウンジの様子

ラウンジは、2階建ての構造となっています。

ピアノ

ピアノなども自由に弾けるようでしたが、さすがに誰も弾きません。
カップが利用した時間は早朝でしたが、時間帯によってはひょっとすると演奏のサービスもあるのかもしれませんね。

アタチュルク国際空港の特色として娯楽設備が充実しているのは有名な話です。
上記、ビリヤードの他にも、

ゴルフの練習場

ゴルフの練習ができたり、

飛行機の模型

飛行機や列車の模型が置いてあります。
ジオラマ好きには堪らない?
こういう模型を展示する仕事って面白そうですね。

ケーキ

ラウンジでの滞在時間は30~40分ほどでしたが、ジュースとケーキをいただきました。

食事ももちろん充実していましたが、カップは、朝食は機内でいただこうと考えていましたので今回はパスしました。

おまけ


空港ラウンジの料理人

可愛らしい料理人がいましたので写真を撮らせていただきました。
二言三言お話させていただきました。
仕事の邪魔をしてしまったかもしれませんね。

カップの個人的感想ですが、トルコって美男美女が多い気がします。
男性も大柄で逞しい人が多いですしね。
今度はしっかり観光できる時間を取って訪問したいと思います。