スポンサーリンク

フィリピン航空

マイルでお得な特典航空券を発券したいときは、やっぱり国際線ビジネスクラスがおススメです。

1マイルあたりのコスパも高いですよね。

さらに、お得な路線をと考えるなら、JALやANAの予約なら、フィリピンを目的地の候補にあげてみましょう。

なぜなら、

スポンサーリンク

エコノミークラス2万マイル、ビジネスクラス4万マイルで発券できるからです。

JALマイレージバンクのフィリピン往復必要マイル数


JALマイレージバンクの場合は、提携航空会社を利用するときは必要マイル数が跳ね上がりますが、JAL便ならお得に発券できます。

必要なマイル数は、成田-マニラ往復で、エコノミークラス2万マイル、ビジネスクラス4万マイルです。

しかし、来月11月以降だと、ビジネスクラスは、48,000マイル必要になります。(爆)

どのマイレージプログラムも必要マイル数は年々アップしてしまいますね。

ビジネスクラスでマニラに行きたいという方は今月中の発券をおススメします。

ANAマイレージクラブのフィリピン往復必要マイル数


一方で、ANAマイレージは、ANAの特典航空券必要マイル数は、

エコノミークラスビジネスクラス
ローシーズン17,000マイル35,000マイル
レギュラーシーズン20,000マイル40,000マイル
ハイシーズン23,000マイル43,000マイル

の通りです。

計画的に発券すれば、JALマイレージよりお得に発券できそうです。

でも、本日は、ANAマイルを使ったフィリピン航空での特典航空券の情報を提供します。

フィリピン航空を使った特典航空券に必要なマイル数は、シーズンに関係なく、直行便(日本国内での乗り継ぎ便もOK)であれば、

エコノミークラス 20,000マイル、ビジネスクラス 40,000マイルで発券できます。

フィリピン航空のよいところは、その路線ネットワークです。

マニラだけでなく、セブへの成田、関空、中部から直行便が飛んでいます。

マニラなら、上記3都市だけでなく、福岡からも飛んでいます。

地方都市にお住まいの方にとっては利用価値が高いのではないでしょうか。

たった、4万マイルでフィリピン航空のビジネスクラス(マブハイ)に搭乗できるなんてお得です。

セブには3年前に行ったことがありますが、近郊のオスロブで行われるジンベイザメツアーは超おススメです。

ジンベイザメと一緒に泳いだ経験はカップにとっても一生の思い出となっています。

なんだか、再びセブ島へ出かけたくなってきました。

来年になるでしょうが、セブへの旅程を考えてみたいと思います。