スポンサーリンク

先日の旅先のフィジーでカップは離島ツアーを申し込みました。
ツアー料金は200FJドル程度ですが、少々値引き交渉してみました。
結果は、×。ツアーデスクの取り分は30~40FJドル程度あるようですが、ディスカウントには応じられないという返事。
3社ほど回ってみましたが、どこも回答は同じでした。
ただ、話を聞いてみるとどうやら国際学生証(ISICカード)があれば、いくらか安くできるという情報を取得しました。
国内に限らず学割ってやっぱり有用ですよね。
本日は国際学生証(ISICカード)の取得について考えてみましょう。

その方法とは、マイレージランキングをチェック

スポンサーリンク

国際学生証(ISICカード)のウェブページによると国際学生証の申請に必要な書類は以下の通りです。
1)申請書
2)在学証明書または学生証のコピー
学校教員の場合、教職員証のコピーまたは在職証明書
3)写真1枚(縦3.3 cm×横2.8 cm)
申請日以前6ヶ月以内に撮影されたもの。
写真の裏面には申請者の氏名を記入。
4)申込書
5)費用…1,430円

社会人にとってネックは2)の在学証明書
どうやら国際学生証の前に社会人が学生になる方法を考えた方がよろしいようです。
学生であれば国内でも美術館だって映画館だって学割適用されますからお得ですよね。

調べてみると一番手軽に国際学生証を取得できる学校に入学する方法は、放送大学にありそうです。

放送大学とは、正規の通信制大学(文部科学省・総務省所管)です。学士・修士の学位取得やキャリアアップ・自己実現など、生涯学習を目指す方を応援するテレビ・ラジオで学ぶ遠隔教育の大学です。
放送大学には
・全科履修生 卒業を目指すコース
・選科履修生 興味のある科目を1年
・科目履修生 興味のある科目を半年
の3コースがありますが、国際学生証を取得する場合には全科履修生を選択します。

入学方法は、募集時期に必要書類を揃えて申し込みをすればOKです。
もちろん正式な大学なので高校卒業と同等の資格が必要です。

気になる費用は、学割目的の最低コストを目指すなら
入学料;22,000円
授業料(1科目2単位分);11,000円
以上合計33,000円です。

しかし卒業資格を得ようとすると70万円ちょっとかかるみたいです。
そこでお得な技を考えると・・・

すでに大学を卒業されている方であれば、3年時編入という技が使えます。
過去卒業した大学での実績で単位認定をしてもらえば卒業も夢ではないかも?
というのは、放送大学は1学年最大10年間在籍できるようですので、3年次編入で20年計画で卒業を目指すってのもありかも知れません。

学割が目的だけの入学を目指すなら、初年度33,000円で2年に一度1科目受講することで10年間は学生証を得ることができるそうです。
最大4年間の休学という荒業も使うと14年間で入学料22,000円+11,000円×5=77,000円でOKかも・・・?
1年あたりのコストは約5,500円、携帯電話の学割でペイできそうですね。

けど、やっぱり学割目的というのは悪質だなぁ。卒業が無理でも履修科目くらいは真面目に勉強しましょう。
勉学に励む人だからこそ学割というサービスを受けられるのではないでしょうか。
 カテゴリ
 タグ
None