スポンサーリンク

ホテルユーロホテルグランフィラ

週末から、いよいよバルセロナ旅行がはじまります。

とりあえず、フライトスケジュールとホテルバウチャーを印刷しました。

現在は、パスポートがあればよいのですが、念のため紙で携帯するアナログなカップです。

スポンサーリンク

チェックインが遅くなる場合は事前にご連絡ご連絡ください


ホテルバウチャーには、下記の注意書きがありました。

「ご到着が 18:00 を過ぎる場合は、事前に施設までご連絡ください。連絡先は予約確認通知に記載されています。」

おっと、いきなりカップの苦手な展開です。

カップがバルセロナ=エル・プラット空港に到着するのはほんんど深夜です。

ホテル到着後、部屋が用意されていないということがないように連絡しなければいけませんね。

できれば、Emailで連絡したいのですが、エクスペディアの案内には電話番号しか書いてありません。

この展開は、かつて経験したことがあります。

当時はカップも素人でしたので、エクスペディアにEmailを教えて下さいと問い合わせをしました。

予約ページに書いてある電話番号に電話してくださいという返事しかもらえませんでしたけど・・・。

そうです。エクスペディアは、こういうことについてサービスが悪いのです。

その分、安いからしかたないですね。

バルセロナまで電話するのはいいですが、果たして通じるのでしょうか。

カップはSkypeのアカウントを持っているので、とりあえず電話します。

すると流暢なスペイン語で応答されました。

案の定さっぱり分かりません。

しかし、さすがホテルのスタッフです。

カップが、たどたどしい英語で、「今度行くからヨロシク」と言うと聞きとりやすい英語での対応になりました。

宿泊予定日、氏名、フライト時刻と、ホテル到着見込み時刻を伝えると「分かった」との返事です。

え?まだ、ホテルの予約番号も言っていないけど、大丈夫なのでしょうか。

ちょっと心配です。

念のため、ホテルのサイトを探すと、見つかりましたので、後でメールしておこうと思います。

初めて訪れる場所なので事前に準備できることは、できるだけしておいた方がいいですね。

ちなみにスカイプの料金は、84秒の会話で約10円です。

安いですね。

【追記】よくみたら、予約票に、
•ご予約の部屋は深夜 12 時までのレイト チェックインが保証されています。ご到着が深夜 12 時を過ぎる場合は、必ず事前に施設または エクスペディア までご連絡ください。

との注意書きが!

直接、バルセロナまで電話しなくてもエクスペディアが対応してくれるようになったのですね。

念のため、カスタマーサポートへ電話してみましたが、「承りました」と快く応答してくださいました。

エクスペディアの接客も進化しているのですね。
そうです。エクスペディアは、こういうことについてサービスが悪いのです。

その分、安いからしかたないですね。
などと失礼なこと書いてしまってごめんなさい。

エクスペディア、安いだけでなく、以前と違って、サービスも向上しています。

皆さまも一度ご利用してみませんか?

Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】 航空券にホテルをプラスで、Air+割