スポンサーリンク

世の中毎週のように飛行機に搭乗している人もいますが、年に一回は海外旅行に行くという人でも充分すぎるほど海外旅行好きだとカップは思います。
そして旅行好きの人は、旅行好き、飛行機好きの症状が進むとマイレージに興味を持ったり(←カップは今ココ)、航空会社の上級会員になりたいと思ったりします。

そんな上級会員の代表格であるスターアライアンスゴールドメンバーについて本日は考えてみましょう。

スターアライアンスのゴールド会員になると、スターアライアンス加盟航空会社を利用する際に、

・空港での優先チェックイン
・空港ラウンジのアクセス
・優先搭乗
・手荷物の優先お取り扱い
・ご予約時の空席待ちの優先
・空港での空席待ちの優先

などの特典を受けることができます。

日本では、これまでANAの上級会員プラチナメンバーになるとクレジットカードを取得することで永久にスタアラゴールドのステイタスを得られるということで、年に数回にしか飛行機に乗らない人でも、1年に限り修行(ステイタス獲得の目的のために飛行機に搭乗すること。)してステイタスを目指す人が続出(?)しました。
しかし、2010年にある変化が起きました。
その内容とは、マイレージランキングをチェック

スポンサーリンク




ギリシャのエーゲ航空のスターアライアンス加盟です。

これによってエーゲ航空の上級会員資格(ゴールド)の取得者は、スターアライアンスゴールドメンバーになることができるようになりました。

でも、このエーゲ航空、すごいのはステイタスの取りやすさです。
マイレージプラグラムの名称は「Miles & Bonus」というのですが、上級会員になるためのポイント(ティアマイル)を2万マイル取得することによりゴールドメンバーになれるのです。

しかも、現在入会キャンペーンで入会するだけで2,000ティアマイルが獲得できます。

実は、昨年中国国際航空の成田→成都→北京→シンガポール→北京→成田というルートのビジネスクラスの航空券が14万円(サーチャージ込)で購入することができて、入会ボーナスとフライトマイル(ビジネスクラスなので2倍のティアマイル)だけでゴールド会員になることができました。

たったの14万円でスタアラゴールドです。すごいお得でしたね。

けど、もっとすごいと思ったのが、ステイタスを維持するための条件です。
なんと、一度ゴールドメンバーになると、その後3年間は無条件で継続できます。更に、ゴールドメンバーである期間に一度でもティアマイルが加算されれば更新されるという手軽さです。マイルの期限もゴールドメンバーである限り失効しないようですので、時間をかけて貯めることができそうですね。

ちなみに上記の中国国際航空のビジネスクラスチケット、現在は14万円では購入できません。
エクスペディアで来年2月で5日間程度の旅程で検索すると・・・
CAビジネスクラス料金クリックで拡大します
サーチャージ込で約16万円。スタアラゴールドを是非!と思われる方にはひょっとすると価値あるチケットかもしれませんね。(上の例では、成田→北京→成都→北京→シンガポール→北京→成田のルートで入会ボーナスなしでも2万マイル達成できます。)

また、マイルズ&ボーナスでは、特典航空券も極東エリア内では、エコノミークラス25,000マイルで発券できます。この極東ってのがくせもので、どうやらバンコクやシンガポールも極東エリアらしいです。
東南アジアが極東なんて、さすが、ギリシャの航空会社。すてきです。(ちなみに特典航空券発券にはサーチャージ等諸費用が必要です。)

現在タイ航空のビジネスクラスでもドバイ往復が、サーチャージ込で22万円程度で購入できるようです。
マイルズ&ボーナスの入会ボーナス2,000ティアマイルと合わせると25,000マイル余。
極東エリア内の特典航空券が手に入りますね。

スタアラゴールドの資格を得て、ドバイビジネスクラスに加えて東南アジア往きのエコノミー特典航空券が22万円+特典航空券の諸費用(サーチャージ等)。
旅行のスタイルは人それぞれですが、なかなかお得なプランだとは思いませんか?
 カテゴリ
 タグ
None