スポンサーリンク

UAマイレージプラスはANA国内線が5,000マイルからマイレージプラスのANA国内線特典航空券が片道5,000マイルか8,000マイルで発券できるようになりました。

本日は、マイレージプラスデビューに興味を持ったあなたのために、カップも使っているマイレージプラスを貯めるためのクレジットカードを紹介します。

スポンサーリンク

マイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージ


クレジットカードはポイントプログラムが命と思っているカップのメインカードです。

簡単にスペックを紹介すると、

カードブランド:AMEX、VISA

年会費:15,000円(税別)

ポイントプログラム:100円につき1マイル。海外利用なら1.5マイル。

基本は上記のとおりなのですが、実はこのカード、楽Payという登録型リボの手続きでバージョンアップます。

楽Pay登録で100円2マイル獲得。海外利用なら3マイル


マイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージは、リボ払いでカード利用すると獲得できるマイルが倍になります。

このリボ払いのカード利用には楽Pay登録での支払いも含まれます。

楽Payというのは登録型リボのことです。

リボ払いなんてもったいないと思われるかもしれませんが、カード利用から最初の引き落としまでリボ手数料は無料です。

つまり、実質一括払いのように使っていれば、手数料無料なのです。

しかし、手数料を払わなくても楽Pay登録していれば、100円につき2マイル貯まります。

これは、お得です。カップがこのカードを手放せない理由を分かってもらえると思います。

家族カードの年会費がなんと無料です


年会費が15,000円(税別)というのは確かに高いのですが、家族カード年会費が無料というのは嬉しいサービスです。

また、ETCカードの発行手数料も無料です。

カップは使っていませんが、銀聯(ぎんれん)カードも発行できます。

カップは妻にもこのカードを渡して家計を管理していますので、毎月数千マイルから、1万マイル貯めることができます。

毎年リボ手数料を1円でも払えば翌年度の年会費は3,000円割引されます


リボ手数料は、実質一括払いをしている限り無料ですが、MUFGカードは楽Pay登録で年会費優遇というサービスを行っています。

これは、どういうサービスかというと1年に1回でもリボ手数料を支払うと翌年度の年会費が割引になります。

マイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージについて言えば、年会費16,200円(税込)が13,200円(税込)になります。

年会費優遇を受けるのにリボ手数料の金額に条件はありませんので、1円でも支払えばOKです。

もっとも1円にするには多少の手間が必要ですからカップは毎年数円のリボ手数料は払っています。

といっても10円以上は払いませんけどねヽ(^o^)丿

不正利用の補償


もちろん不正利用の補償もあります。

最近ニュースサイトなどでも議論になりますが、カードの不正利用は恐いですよね。

MUFGカードは、カード盗難・紛失・偽造・インターネット等で不正に使用された場合、被害をすみやかに補償してくれますので、利用明細のチェックさえ怠らなければ安心ですね。
 カテゴリ
 タグ
UA