スポンサーリンク

マイレージプラスMUFGカードカップのメインのクレジットカードは間違いなくマイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージVISAです。

マイレージプラスを貯めるために不要な出費をしてしまうことすらあります。

結果、獲得できるマイル数 > 不要な出費

の不等式が成り立てば、不要な出費額でマイルを買ったと考え、「まあ、いいか」と思ってしまいます。

しかし、全ての支出をマイルを貯めるために集中する考え方に最近固執しないようになってきました。

その理由は、主に2つあります。

スポンサーリンク

マイルを上手に貯められるようになった


現在カップは、毎月マイレージプラスを5,000~10,000マイル、ANAマイルを18,050マイルほど継続的に貯められるようになりました。

これは、カップが利用する十分な数量です。

結構満足してしまっています。

たいして努力しなくても、UAを10,000マイル、ANAを18,000マイル貯められるのなら、毎月獲得するマイル数をある程度固定して、それ以上貯めるための努力を、別に興味に割こうかなと考え始めたのです。

クレジットカード利用によるマイル以外の特典


別の興味といっても、まずは、やっぱり、クレジットカードの特典です。

例えば、持っているだけで、SPG®のエリートレベルであるゴールド会員資格を得られるスターウッド プリファード ゲスト®アメリカン・エキスプレス®・カード。

カードの年会費は、31,000円(税別)と結構なものですが、2年目からは、世界各地のホテルを、除外日なしで利用できる無料宿泊特典があります。

夫婦二人で泊まれば、33,480円以上するホテルに宿泊できるのならば、年会費33,480円(税込)も惜しくないと考えることもできます。

航空系のカード以外でもすべてポイント交換先をマイルにしてきたのは、国際線ビジネスクラスに搭乗したいからです。

その目標をある程度達成した現在、その道を追究するよりは別の目標を立ててみたいと考え始めました。

スターウッド プリファード ゲスト®アメリカン・エキスプレス®・カードはその考え方に合うカードの一つではありますが、まずは、年会費無料のカードについて研究してみようかと思います。

いろいろ調べたら結局やっぱりマイルが一番と思うようになるかもしれませんけど、まずは、実践してみないと分からないですよね?

マイルdeチケットもマイル旅行以外に興味のある読者様も訪れていただければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

といっても脱陸マイラー宣言ではありませんので、話題の中心はやっぱりマイルですヽ(^o^)丿

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ