スポンサーリンク

ふるさと納税でTポイントふるさと納税を陸マイラーの視点で考えてみたいと思います。

もちろん、ふるさと納税してマイルを貯められるかと言う話である。

昨日の記事で、ハピタス経由のふるなびを利用すれば、1.5%のハピタスポイントを貯められるので、これは、マイルになるのであろう。

でもそれだけでなく、純粋に納税してマイルをもらえるという案件はないものであろうか。

スポンサーリンク

マイルじゃないが、Tポイントもらえる案件ありました


カップがふるなびを見たところ、千葉県市川市のふるさと納税が陸マイラー向けだと感じました。

10,000円以上ののふるさと納税でTポイント2,000pt獲得できます。

しかも、繰り返し利用OKの案件です。

ということは、10,000円のふるさと納税×10回行えば、Tポイント20,000pt獲得できるということですね。

Tポイント20,000ptはANA10,000マイルに交換できますから、ふるさと納税10万円でANA10,000マイル可能です。

もちろんハピタスを通してふるなびを利用すれば、1.5%相当がハピタスポイントとして還元されますので、合計10万円のふるさと納税で1,500円分のハピタスポイント獲得可能です。

ハピタス1,500pt→PeX15,000pt→メロトポイント1,500pt→ANA1,350マイルと交換(ポイント交換の過程で50円分のPeXポイントが必要です。)できますので、結果的に、

「10万円分のふるさと納税でANA11,350マイル獲得、必要コストは2,000円」ということになりますね。

これは、お得です。

更に、10万円のカード利用をエクストリームカードで行えば、貯まるカードのポイントは、ソラチカカードの交換ルートでANA1,350マイルになります。

合わせてANA12,700マイル。

ふるさと納税10万円分で上手に利用すればANA国内線往復特典航空券を取得(例えば、レギュラーシーズンの東京~大阪、ローシーズンの東京ー札幌など)できます。

陸マイラーには見逃せない案件、皆さまもお見逃しなく!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

陸マイラーの第一歩はハピタス登録です!

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ