スポンサーリンク

ふるさと納税税金をクレジットカードで払って還付を受けられるなんて、なんとお得な制度なんでしょうか。

例えば10万円のカード利用で98,000円の還付を受けられるのです。

カップのメインカードマイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージVISAなら、10万円のカード利用でマイレージプラス2,000マイルを貯めることができます。(楽Pay登録時)

そのうえ、納税先の自治体によっては特産品などのプレゼントまであります。

利用しない手はありませんよね?

でも、マイルdeチケットに訪問してくださる賢明な読者様なら、どうせふるさと納税をするなら人よりもお得に行いたいと思いますよね?

本日は、賢くふるさと納税を行う方法について考えてみました。

スポンサーリンク

ハピタス経由でふるなび利用


陸マイラー人気No1ポイントサイト、ハピタスはここでもお役に立ちます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ハピタス経由でふるなびを利用すると1.5%相当のポイント還元があるのです。

年収700万円の勤め人(単身世帯)なら、138,000円納税して136,000円の還付を受けることができますが、ハピタス経由ならそのほかにも、

138,000×1.5%≒2,070

2,070円分のポイントを獲得することができます。

現在ハピタスは手数料無料で換金することもできますので、実質無料でふるさと納税をすることができるのですね。

これは、お得です。

クレジットカードの入会キャンペーンとの併用で更にお得


ところで138,000円もカード決済額を増やせる機会があるのなら、それを利用してもう少しお得にマイルを稼げないか考えてみましょう。

確かに、楽Pay登録のマイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージVISAならそれだけで2,760マイル貯められそうですが、もっとすごいカードだってあるかもしれません。

例えば、

ダイナースクラブカードに新規入会することです。

ハピタス経由でダイナースクラブカード入会


ハピタス経由でダイナースクラブカードに入会すると、ハピタス45,000pt獲得できます。

さらにダイナースクラブカードの入会キャンペーンで20,000ポイント獲得できるキャンペーンを実施していますが、このときにネックになるのが、入会後3ヶ月間で30万円以上カード利用が必要という条件です。

せっかくの入会キャンペーンですので、カード利用額を増やしたいですが、このときに、ふるさと納税138,000円を利用できるとお得だと思いませんか?

残額162,000円を3カ月の月数で割ると、1カ月当たり54,000円。

ちょっと意識的にダイナースクラブカードを利用すれば達成できない金額ではありませんよね?

ハピタスポイント45,000円分の内、カードの初年度年会費22,000円(税別)とグローバルマイレージ6,000円(税別)の合わせて30,240円分はハピタスから現金に交換しても、

45,000-30,240=14,760円分のポイントは残ります。

ハピタス&ふるさと納税&ダイナースクラブカード入会キャンペーンの合わせ技で大量にマイルを稼げそうだと思いませんか。

まとめ


ハピタスポイント 70pt+14,760pt=14,830pt
ダイナースクラブ30万円カード利用 3,000マイル(グローバルマイレージ利用)
ダイナースクラブ入会キャンペーン 20,000マイル(グローバルマイレージ利用)

実質無料で以上のポイントを稼ぐことができます。

ハピタスポイントはソラチカカードのルートで交換すれば、ANA13,347マイルになりますから、合計でANA36,347マイルを実質無料で獲得することができるのです。
(交換に必要なPeXポイント50円分は考慮していません。)

これは、お得です。

ふるなび

せっかくのふるさと納税、あなたも上手に活用してくださいね。

ハピタス登録がまだの方は、ふるさと納税以外にもお得な案件いっぱいです。

まずは、ハピタスに登録しましょう。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

陸マイラーの必須科目です(笑)
 カテゴリ