電子マネーnanaco

電子マネーnanacoは裏技好きには興味深い決済方法です。昨今、スマホ決済のキャンペーンがお得ですが、税金等、納付書をセブンイレブンで支払いできるnanacoは、キャンペーンの有無にかかわらず、ある面からはスマホ決済に優る決済方法だと考えます。

マイルdeチケットでもnanacoの利用方法については情報提供を心掛けてきましたが、一方で読者様から情報拡散が改悪に直結するという強い意見もあり、静観しているところもありました。

その一つがKiigoというサイトです。

Kiigoでは、VisaとMasterのクレジットカードなら毎月50,000円までnanacoギフトを購入することができました。通常のnanacoクレジットカードチャージではカードのポイントが付かないカードであってもギフトの購入はショッピング扱いになりますからポイントが付きます。

カップも先日三井住友カードのエブリプラスをつくりましたが、最初のショッピングはKiigoのnanacoギフト50,000円分です。

三井住友カードエブリプラス|マイ・ペイすリボでポイント3倍

三井住友カードエブリプラスを申し込みました。マイルdeチケットでも過去紹介したことがありますが、カップ自身の名義では実は保有していません。年会費無料、マイペイすリボの活用でポイント3倍になるお宝カード。いつまでもあると考えず、あるときに申し込まなければ生涯持つことが出来ないという当たり前のことに気づいて昨夜入会の手続きをしました。審査の結果は気になりますが、今年はまだ2枚目のカードになりますから多重...


アプリでVpassにログインした後、Kiigoで50,000円分のnanacoギフトを購入しましたので、きっと上記記事で紹介しました三井住友カードの入会キャンペーンで10,000円のキャッシュバックも行われると思います。


Kiigoサマサマでしたが、そんな神サイトも改悪の要請には抵抗できなかったようです。本日は、Kiigoの改悪とその後のnanacoギフト対策についての情報を提供します。

» 記事の続きを読む