花咲舞が黙っていない

杏さん主演の「花咲舞が黙っていない」、皆さんご覧になられましたか?

間違っていることを「間違っている」と言う。杏さん演じる花咲舞の言動には共感を覚えます。

現実社会でも、間違っているとを感じることってありませんか?

カップは、あります。

カップは、「間違っていることは間違っている、議論が表に出た時に立っていられなくなることはあなたにも分かるでしょう!」と職場でもはっきり言うことが多いです。

でも、それで、間違いを事前に防げることもありますが、上席者の判断で間違いに突き進んでいくことを止められないこともあります。

世の中、なかなか理屈だけではすみません(当たり前ですね(+o+))

ということで、カップは「花咲舞が黙っていない」的なドラマには痛快さを感じます。

» 記事の続きを読む