今年も残りは、あと一か月

昨年カップは、ふるさと納税を始めて実践しました。ちょうど、妻が新しい腕時計を欲しがっていることを知っていましたし、ふるさと納税で目当ての時計があったからです。

実質2,000円で妻へのプレゼントを用意したことには批判もあるでしょうが、たぶん、同じ時計を普通に買ってプレゼントをした場合よりも喜んでもらえたのではないかと自己分析しています。

4~5万円の時計でも、普通にプレゼントしたら無駄遣いと、妻が気後れしてしまうと思ったのです。

セレブな家では考えられないことでしょうが、この辺の庶民感覚、ご理解いただける読者様が一人でもいると嬉しく思います。

» 記事の続きを読む