フィリピン航空

フィリピンと聞いてあなたは何を連想しますか?

アジアのトランプ・ドゥテルテ大統領、イスラム武装勢力、テロと言った政治がらみの話は置いておいて、青い海、白い砂浜、ボラカイ島のようなリゾートといった発想が旅行好きの皆様においては多いのではないでしょうか。

飛行機旅行好きにとっては、フィリピン航空、セブパシフィック航空、あるいは日本から直行便のある全日空 (ANA)、日本航空(JAL)、ジェットスタージャパン、デルタ航空などの航空会社かもしれませんね。

フィリピンって行ってみた方は分かると思いますが、リゾートで過ごすための旅先としてすごく魅力的なところだと思います。

なんといっても綺麗な海。ホスピタリティあふれる現地の方のもてなし。そして、第二公用語が英語であるだけに東南アジアの国々のなかではダントツに意思疎通がしやすい。

最近では、短期留学先として人気で、フィリピンでも日本人向けの語学学校が数多く設立されています。マンツーマンで学べるクラスが多く、人気の理由になっています。フィリピン人の先生も、語学の先生ということに誇りを持って教えてくださるようで、フィリピン英語なんて・・・と上から目線で語る人でなければ、この傾向は嬉しいですね。カップも数週間だけでいいので、フィリピンに語学研修に行きたいなと思ってしまいました。まとめて数週間というのは現実的に難しいので、例えば、隔月で訪問とかできないかなと考えてみたいと思います。

» 記事の続きを読む