ふるさと納税のタグ記事一覧

タグ:ふるさと納税

ふるさと納税のタグが付いた記事一覧。マイルを貯めてビジネスクラスなど効率的に使う情報やクレジットカードやポイントサイトのキャンペーン・裏技を研究するマイレージブログです。

2019-12-31diary
ふるさと納税は陸マイラーにとっても魅力的な制度です。わずか2000円の負担で様々な返礼品を受けられるふるさと納税。今年は総務省主導の大幅な主導があり、その当不当の議論もありましたね。反発精神旺盛なカップとしては国批判の姿勢をみせたこともありました。ふるさと納税|泉佐野市の変ふるさと納税に興味を持って数年。国と地方自治体の思惑のすれちがいがニュースになることがあります。主たるものが寄付金のお礼に対す...

記事を読む

2019-05-31キャンペーン
ふるさと納税に興味を持って数年。国と地方自治体の思惑のすれちがいがニュースになることがあります。主たるものが寄付金のお礼に対する規制。自治体が独自の発想を持ってふるさと納税を活用しようとすると国から横やりが入るというのがカップの印象です。制度の悪用防止という観点から国の指導には一定の理解はできますが、裏技好きとしては、自治体のユニークな発想をもう少し任用してあげてもいいのかなとも考えます。そんな中...

記事を読む

2016-11-14キャンペーン
昨年カップは、ふるさと納税を始めて実践しました。ちょうど、妻が新しい腕時計を欲しがっていることを知っていましたし、ふるさと納税で目当ての時計があったからです。実質2,000円で妻へのプレゼントを用意したことには批判もあるでしょうが、たぶん、同じ時計を普通に買ってプレゼントをした場合よりも喜んでもらえたのではないかと自己分析しています。4~5万円の時計でも、普通にプレゼントしたら無駄遣いと、妻が気後...

記事を読む

2016-10-03裏技
ソラシドエアカードの入会キャンペーン。キャンペーン登録リボで10万円支払いiDで3万円の支払い3つの条件で18,000マイル貯められます。10万円のカード利用の条件は、簡単にクリアできそうですが、カップは電子マネーiDの利用をあまりしません。①と②の条件クリアでも、十分目標マイルを貯められるのですが、どうせならキャンペーン完全攻略してみたいと考えていますので、iDの利用法を考えてみました。...

記事を読む

2016-06-13キャンペーン
ふるさと納税を昨年実践したカップです。 ふるさと納税は今年もきっと実践するのでしょうが、ふるさと納税と相性の良いクレジットカードの入会キャンペーンを見つけてから具体的に考えます(^^; ふるさと納税は上手に利用すれば、実質2,000円の負担で、特産品などをもらえるのでお得です しかし、もし、2,000円の負担を0円(つまり無料!)にすることができるのならあなはどうしますか?...

記事を読む

2016-06-12実践例
数年前から興味があったふるさと納税。 カップは、昨年初めて実践してみました。 昨年からの制度変更で、給与所得者は確定申告をしなくても寄付金控除を受けられるようになりましたし、所得が同じでも、実質2,000円の負担になる金額が、一昨年の2倍まで拡充されましたので、クレジットカードの入会キャンペーンとの組み合わせのメリットが大きくなったのです。...

記事を読む

2015-07-26コラム
おはようございます。先日、ふるさと納税ワンストップ特例は損?ってホント!? で税理士先生が書いた記事に疑問を呈しました。しかし、逆にカップの記事に疑問があるというご意見もいただきましたので、本日は、この問題についてもう少し検証してみたいと思います。...

記事を読む

2015-07-23コラム
先週末、ふるさと納税を行いましたカップです。10万円の寄付で98,000円が実質キャッシュバックされる見込みです。ふるさと納税はお得というのは、これまでも情報発信していましたが、2015年はワンストップ特例開始で確定申告しなくてもふるさと納税の利益を享受することができます。このワンストップサービス、カップも是非利用してみようと考えていますが、具体的にどれくらい便利なのでしょうか。本日のお題は、ふる...

記事を読む

2015-07-20裏技
アメリカンエキスプレスカードの利用額を稼ぐ裏技? では、220円のコストでカード利用額1万円増やすことができる裏技をお知らせしました。すでに、裏技は封じられていると思いますが、すべての券売機で封じられたかどうかはまでは検証していません。もし、この裏技でカップが入会したアメックスゴールドの入会キャンペーンをクリアしようとすると、必要なカード利用額40万円について必要なコストは、220円×40回≒8,8...

記事を読む

2015-07-04実践例
日経 TRENDY (トレンディ) 2015年 08月号 を購入しました。ふるさと納税、株主優待、Windows10、SIMロック解除など興味深い記事がたくさんです。...

記事を読む

年末必須のマイ活!年末調整後の追加ふるさと納税、忘れてませんか?

  •  投稿日:2019-12-31
  •  カテゴリ:diary
ふるさと納税

ふるさと納税は陸マイラーにとっても魅力的な制度です。わずか2000円の負担で様々な返礼品を受けられるふるさと納税。今年は総務省主導の大幅な主導があり、その当不当の議論もありましたね。反発精神旺盛なカップとしては国批判の姿勢をみせたこともありました。

ふるさと納税|泉佐野市の変

ふるさと納税に興味を持って数年。国と地方自治体の思惑のすれちがいがニュースになることがあります。主たるものが寄付金のお礼に対する規制。自治体が独自の発想を持ってふるさと納税を活用しようとすると国から横やりが入るというのがカップの印象です。制度の悪用防止という観点から国の指導には一定の理解はできますが、裏技好きとしては、自治体のユニークな発想をもう少し任用してあげてもいいのかなとも考えます。そんな中...



とはいっても2019年ももうすぐ終わりを迎えます。今、カップが思うことは一年の締めくくりとしていろいろ調整したいという思いだけです。具体的には、年末調整後、2019年の納税額も計算できるようになりましたので、見込みで行ったふるさと納税の追加分の実践です。幸いカップには2万円余りふるさと納税額の枠が残っていましたのでさっそく実践してみました。

» 記事の続きを読む

ふるさと納税|泉佐野市の変

泉佐野市ふるさと納税

ふるさと納税に興味を持って数年。国と地方自治体の思惑のすれちがいがニュースになることがあります。主たるものが寄付金のお礼に対する規制。自治体が独自の発想を持ってふるさと納税を活用しようとすると国から横やりが入るというのがカップの印象です。

制度の悪用防止という観点から国の指導には一定の理解はできますが、裏技好きとしては、自治体のユニークな発想をもう少し任用してあげてもいいのかなとも考えます。

そんな中、6月からは、大阪府泉佐野市、静岡県小山町、和歌山県高野町、佐賀県みやき町の4つの自治体がふるさと納税の制度から外されます。

寄付金の返戻金が国が定めた基準である寄付額の3割以下を大幅に超えるということが理由らしいです。でも、国の制裁とまでいえる今回の制度改定に対する泉佐野市の対応がすごいです。

» 記事の続きを読む

ふるさと納税を特産品不要でもすべき理由

今年も残りは、あと一か月

昨年カップは、ふるさと納税を始めて実践しました。ちょうど、妻が新しい腕時計を欲しがっていることを知っていましたし、ふるさと納税で目当ての時計があったからです。

実質2,000円で妻へのプレゼントを用意したことには批判もあるでしょうが、たぶん、同じ時計を普通に買ってプレゼントをした場合よりも喜んでもらえたのではないかと自己分析しています。

4~5万円の時計でも、普通にプレゼントしたら無駄遣いと、妻が気後れしてしまうと思ったのです。

セレブな家では考えられないことでしょうが、この辺の庶民感覚、ご理解いただける読者様が一人でもいると嬉しく思います。

» 記事の続きを読む

三井住友iDの使い方【ふるさと納税】

  •  投稿日:2016-10-03
  •  カテゴリ:裏技
ソラシドエアカードの入会キャンペーン。

  1. キャンペーン登録

  2. リボで10万円支払い

  3. iDで3万円の支払い

3つの条件で18,000マイル貯められます。

10万円のカード利用の条件は、簡単にクリアできそうですが、カップは電子マネーiDの利用をあまりしません。

①と②の条件クリアでも、十分目標マイルを貯められるのですが、どうせならキャンペーン完全攻略してみたいと考えていますので、iDの利用法を考えてみました。

» 記事の続きを読む

ふるさと納税の負担を実質2,000円から無料へ

お得な情報を知っている思わせぶりに振り向く女性

ふるさと納税を昨年実践したカップです。

ふるさと納税は今年もきっと実践するのでしょうが、ふるさと納税と相性の良いクレジットカードの入会キャンペーンを見つけてから具体的に考えます(^^;

ふるさと納税は上手に利用すれば、実質2,000円の負担で、特産品などをもらえるのでお得です

しかし、もし、2,000円の負担を0円(つまり無料!)にすることができるのならあなはどうしますか?

» 記事の続きを読む

2015年ふるさと納税の結果を検証・・・

  •  投稿日:2016-06-12
  •  カテゴリ:実践例
書類を見て税額を検証する女の子

数年前から興味があったふるさと納税。

カップは、昨年初めて実践してみました。

昨年からの制度変更で、給与所得者は確定申告をしなくても寄付金控除を受けられるようになりましたし、所得が同じでも、実質2,000円の負担になる金額が、一昨年の2倍まで拡充されましたので、クレジットカードの入会キャンペーンとの組み合わせのメリットが大きくなったのです。

» 記事の続きを読む

ふるさと納税ワンストップ特例で税額控除される金額の計算方法を確認してみよう

  •  投稿日:2015-07-26
  •  カテゴリ:コラム
ふるさと納税
おはようございます。

先日、ふるさと納税ワンストップ特例は損?ってホント!? で税理士先生が書いた記事に疑問を呈しました。

しかし、逆にカップの記事に疑問があるというご意見もいただきましたので、本日は、この問題についてもう少し検証してみたいと思います。

» 記事の続きを読む

ふるさと納税、ワンストップ特例が便利な二つの理由

  •  投稿日:2015-07-23
  •  カテゴリ:コラム
キャッシュバック

先週末、ふるさと納税を行いましたカップです。

10万円の寄付で98,000円が実質キャッシュバックされる見込みです。

ふるさと納税はお得というのは、これまでも情報発信していましたが、2015年はワンストップ特例開始で確定申告しなくてもふるさと納税の利益を享受することができます。

このワンストップサービス、カップも是非利用してみようと考えていますが、具体的にどれくらい便利なのでしょうか。

本日のお題は、ふるさと納税、ワンストップ特例が便利な二つの理由です。

» 記事の続きを読む

クレジットカード入会キャンペーン攻略のためにカード利用額を10万円増やしてみた

  •  投稿日:2015-07-20
  •  カテゴリ:裏技
ワイン

アメリカンエキスプレスカードの利用額を稼ぐ裏技? では、220円のコストでカード利用額1万円増やすことができる裏技をお知らせしました。

すでに、裏技は封じられていると思いますが、すべての券売機で封じられたかどうかはまでは検証していません。

もし、この裏技でカップが入会したアメックスゴールドの入会キャンペーンをクリアしようとすると、必要なカード利用額40万円について必要なコストは、

220円×40回≒8,800円 

ということになります。

» 記事の続きを読む

ふるさと納税、株主優待、Windows10、SIMロック解除などのお得な情報がいっぱい

  •  投稿日:2015-07-04
  •  カテゴリ:実践例
日経トレンディ2105年8月号日経 TRENDY (トレンディ) 2015年 08月号 を購入しました。

ふるさと納税、株主優待、Windows10、SIMロック解除など興味深い記事がたくさんです。

» 記事の続きを読む

年間30万マイル貯める陸マイラーの教科書~ビジネスクラスで海外旅行~

国際線ファーストクラス、ビジネスクラスの搭乗チケットを安価に取得したいという人にとってマイレージは魅力的なツールです。カップもマイルdeチケットを開設してマイレージを貯めていますが、それまでエコノミークラスが主であった航空券がファーストクラス、ビジネスクラスに変わりました。マイルを貯める方法は陸マイルに特化しています。実費で飛行機に乗る機会はあまりないのでフライトマイルは貯められないのです。しかし、...

JALマイル直結!モッピールートで目指すJALファーストクラス

陸マイラーの皆様にとっての目標ってなんですか?JGC修行?SFC修行?2018年SFC修行をしているカップが言うのもアレですが、上級会員を目指すのにマイルは必要ありません。マイラーの目標は、国際線ファーストクラス、ビジネスクラスであって欲しいと願うカップです。...

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ




Copyright © マイルdeチケット All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます