スポンサーリンク

陸マイラー向けの新しいクレジットカードを紹介します。

その名も「JACCS EXTREME CARD」、漢方スタイルカードでおなじみのJACCSがポイントサイトGポイントユーザー向けに作ったカードです。

ポイントプログラムは基本、1,000円利用につき10P、20万円利用で獲得した2,000PをなんとGポイント3000Pに交換できます。

Gポイントの価値は基本1G=1円ですから、還元率1.5%の優良カードです。

マイルへの還元率は、Gポイント3,000Pは、三井住友VISAカードやYahoo!ポイントを経由すると、それぞれ、ANA1,800マイル、JAL1,500マイルに交換できます。

つまり、1,000円利用でANA9マイル、JAL7.5マイル相当のポイントを獲得できることになります。

年会費は初年度無料、次年度以降も前年度30万円以上の利用で、本人だけでなく家族カードも無料となります。

この辺は同じJACCSのリーダーズカードより敷居が低く嬉しいポイントですね。(リーダーズカードも前年度使用額実績50万円以上で無料になります。)

クレジットカード利用額が年間30~50万円程度に収まる方には最適なカードの一つだと思います。

ブランドがVISAというのも嬉しいですね。

カップは現在、JALカードで家族カードを持っていますが、年会費の負担が重いので、次回ファミリーマイルを利用したら解約したいと思っています。メインカードはCITIBANKダイナースカードのため、利用額も年間30万円程度なんですよね・・・・。)

VISAやMASTERカードはダイナースクラブやJCBカードが使えない店でも利用できることが多く事実上のメリットになっています。

年間30万円以上利用できるのなら実質年会費無料で1,000円利用でANA9マイルというポイントプログラムは魅力的です。三井住友VISAカードのエブリプラスも同様の還元率を実現できますが、マイペイすリボの裏ワザを毎月利用するのは、面倒という方も多いのではないでしょうか。

漢方スタイルカードのマイル還元率には及びませんが、JCBよりVISAブランドにこだわる方には使い勝手の良いカードだと思います。

なお、12月末まではポイント交換キャンペーンで2,000PをGポイント4000P(ANA2400マイル、JAL2000マイルに交換可)に交換できますので、1,000円利用でANA12マイル、JAL10マイルの還元率を誇ります。なかなか使えるカードかもしれませんね。

カップもJALカードを解約したら加入するかもしれません。