スポンサーリンク

年間5万マイルを軽く稼ぐ裏技 の続きです。



スポンサーリンク

飛行機に乗らなくてもANAマイレージを貯める秘策


まずは、飛行機に乗らずに効率的にANAマイレージを貯める方法の説明です。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)を利用したポイント交換


ANAマイレージは飛行機に乗らなくても効率的に貯める方法があります。

それは、東京メトロポイントからのポイント交換です。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)というクレジットカードをお持ちの方に限って、毎月東京メトロポイント2万マイルをANA18,000マイルに交換することができます。

東京メトロポイントの貯め方


とは言っても都内若しくは近郊にお住まいの方でなくても東京メトロポイントは貯められます。

東京メトロ(地下鉄)に乗って貯めるのではなく、別のポイントサイトからポイント交換で貯めることができるのです。

マイルdeチケットおススメのルートは以下の通り。

ハピタス or ポイントタウン → PEX → 東京メトロポイント → ANAマイレージ

ハピタスやポイントタウンなどのポイントサイトでポイントを貯めて、PEXポイント、東京メトロポイントを経由してANAマイレージに交換するやり方です。

このルートを使うと、20,050円分のポイントをANA18,000マイルに交換することができます。

ANA18,000マイルは上手に特典航空券に交換できれば、20,050円を軽く超える価値がありますので、ちょっとした錬金術と言えるかもしれません。

万が一、特典航空券に交換できなくても、ANAスカイコインに交換してANA航空券を購入する場合も、20,050円超の価値がありますのでご心配なく。
(特典航空券は空席があれば予約できるというものではありません。特典航空券用の席は限られているのです。マイレージを効率的に使いたい方は注意が必要です。)

まずは、次の3つのサイトに登録してみましょう。

PEX

ハピタス

ポイントタウン

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)をつくる



更に、東京メトロポイント→ANAマイレージのルートで効率的にポイント交換するためには、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)が必要です。

現在ですと、ハピタスを通して申込すると、ハピタスポイント8,000Pt獲得できます。
ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)ホルダーならば、ハピタス8,000PtをANAマイレージ約7,200マイルに交換することができます。

また、クレジットカードの入会特典で一定の条件をクリアすると、最大7,000マイル獲得することができます。
特に条件をクリアしなくても、入会特典1,000マイルはプレゼントされますので、ハピタスのポイントと合わせて8,200マイル稼ぐことが可能です。

ポイントをジャンジャン稼ぐ方法


でも、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)でマイレージを稼ぐペースでは、年間3~4枚つくっても5万マイルには到達しませんね。

それには、カード1枚つくることで15,000マイル~20,000マイル稼ぐことが必要となってきます。

もっともお手軽に稼ごうとするならば、ローンカードはおススメです。

カードをつくるだけで特に利用しなくてもポイントサイトのポイントは稼げますから。

例えば、ポイントタウンを経由して、セゾンのカードローン【MONEYCARD】マネーカード をつくれば、カード発行だけで23,000円分のポイント(上記のルートでANAマイレージに交換すれば約20,700マイルになります。)

カップは、ローンカードをつくったことはありませんが、クレジットカードなら毎年3~4枚つくっています。

ポイントサイト×クレジットカード新規発行 で毎年マイルを含む小遣い稼ぎをしています。

最近はLCC(ローコストキャリア)のキャンペーンの方が、マイレージによる特典航空券よりもお得なケースがあるとおもいますので、マイルにこだわりすぎずに柔軟に対応していくことが賢いかもしれませんね。

マイレージに興味のある方は是非一度、上記の方法を実践してみてください。
 カテゴリ
 タグ
ANA