スポンサーリンク

こんばんは。
引き続き漢方スタイルクラブカードについてのお知らせです。
その内容とは、

スポンサーリンク

漢方スタイルクラブカードの裏技対策 です。

知る人ぞ知る漢方スタイルクラブカード、実は、セブンイレブンでコンビニ払いの納付書で支払いをするときに大活躍します。

すなわち固定資産税や自動車税等の支払いにnanacoを利用してポイントを稼ぐことができるのです。

といっても納付書払いではnanacoのポイントは貯まりません。

でも、漢方スタイルクラブカードでチャージすると、チャージ分については、カードのポイントが貯まるのです。

これを裏技で利用すると、

(1) 漢方スタイルクラブカードをつくるとき銀行口座を登録しない。
(2) nanacoにチャージするとカード利用額の請求が納付書で送付される。
(3) 30万円以下の納付書はコンビニ払いができるバーコードがついているので、(1)でチャージしたnanacoで支払う。(カード利用額の外に315円の手数料が必要です。)

といったぐあいに、315円のコストで最大25万円分のカード利用のポイントを獲得することができるのです。(nanacoは一度に最大5枚までしか利用できないので、5万円×5枚≒25万円となります。)

でもね、カードの規約では、不正なポイント取得と判断された場合はカード停止やポイント失効の措置がとれることになっています。世の中そんなに甘くない?

しかし、現実には裏技利用でANAマイレージを年間3万マイル以上荒稼ぎすることができました。たったの315円×12回≒3,780円で。

これに対してとうとう漢方スタイルクラブカードは対抗措置を発表しました。

漢方スタイルクラブカード警告文

その方法は、金融機関の口座登録していないカード利用額の請求は、これまでと違い、バーコードのない納付書で行うというのです。

バーコードのない納付書では、nanaco払いどころかコンビニでも支払うことができません。

この措置が行われるのは、10月請求分(9月のカード利用分)からです。

これまで口座登録を無視していたあなたも「今月と来月は続けられる」などと思わず早めに対応してくださいね。

とはいっても税金払いに大活躍の漢方スタイルクラブカードの魅力が衰えるものではありません。
正常の使い方(nanacoチャージでセブンイレブンで納税)でも充分裏技なのですから。

ANA陸マイラーなら、是非持っていていただきたい漢方スタイルクラブカード

入会は上のバナーからお願いします。
年会費は2年目から1,575円必要です。(初年度無料)
 カテゴリ