スポンサーリンク

こんばんは。

先ほどの クレジットカードでマイルを稼ぐ裏技 の補足として、おススメな電子マネーとクレジットカードの情報を提供します。

その組み合わせとは、

スポンサーリンク

楽天Edy と マイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージ です。

まずは、クレジットカードから楽天Edyへのチャージで、100円につきマイレージプラス2マイル貯まります。
(楽Pay登録済のマイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージをご利用ください。)

そして、楽天Edyの利用で200円につきANA1マイルが加算されます。
(楽天Edyで貯まるポイントをANAマイレージクラブに登録しておくことが必要です。)

つまり、10,000円につきマイレージプラス200マイル+ANA50マイル≒250マイル貯めることができます。

これは、お得です。

次におススメする組み合わせは、
nanacoと漢方スタイルクラブカード です。

こちらもチャージで2,000円につきANA21マイル相当のポイントを貯めることができます。

また、nanacoポイント加盟店でnanaco利用をするとnanacoポイントが貯まり、500P貯まるとANA250マイルに交換することが可能です。

つまり、10,000円あたりANA155マイル貯めることが可能です。

これもお得ですね。

最後に電子マネーといえないかもしれませんが、
スターバックスカードとANAダイナースクラブカード の組み合わせを紹介します。

スターバックスWEBサイトにて、スターバックス カード(プリペイドカード)へANAカードでのクレジット決済による入金をすると、クレジットカードのポイントとは別に、ANAカードマイルプラスの提携として100円につき1マイル貯まります。

現在ダイナースクラブカードでは、スターバックスカードオンライン入金限定ダブルポイントキャンペーンを実施しています。

キャンペーンの内容としては、5,000円以上の入金で通常の2倍のポイント付与。

カップが持っているCITIBANKダイナースクラブカードでは、5,000円入金で100マイル相当のポイントが貯まるだけですが、ANAダイナースクラブカードでの入金だと、先ほどのANAカードマイルプラスの特典として更に100円につき1マイル加算されますので、結果、5,000円の入金で合計ANA150マイル貯めることができるのですね。

これは、お得。但し、ダイナースクラブカードの優待実施期間は2013年8月31日{土}までであることにご留意ください。

通常のダイナースクラブカードでも、スターバックスカードへオンライン入金される予定のある方は、優待実施期間中に5千円以上チャージしておくとお得ですよ。