スポンサーリンク

こんにちは。
カップは、先月、入会キャンペーンに魅かれてANA VISAカードをつくりました。
三井住友カードのANA VISAカードと言えば、

スポンサーリンク

マイペイすリボの裏技です。

マイペイすリボの裏技といえば、当ブログでも、

【裏技】マイペイすリボの裏技①【裏技】
【裏技】マイペイすリボの裏技②【裏技】

などの記事で、ボーナスポイントを得るための方法として利用を勧奨してきました。

カップは、繰り上げの手続きが簡単という理由で、これまで、銀行振り込みによる繰り上げを勧奨してきましたが、これを撤回します。

本日、ローソンのLoppiで繰り上げ払いの納付書をつくりレジで払ってきたところ考え方が変わりました。

今回は、最初の支払いということで、4月15日までの利用分に対する6月のリボ手数料を1円、7月のリボ手数料を4円に抑えるために百円単位で繰り上げ払いを行いたかったため、銀行振り込みを選びませんでした。(銀行振り込みやネットでの手続きでは千円単位となります。)

しかし、久しぶりにローソンで繰り上げ払いをした結果、そこには、1円単位で繰り上げができる以外にも、すごいアドバンテージが存在したことに気づきました。

それは、すなわち、PONTAの存在です。

昔はなかったPONTAポイント。

現在、PONTAカードをローソンのレジを利用する際に提示すると来店ポイントが加算されます。

ファミマでTカード、ローソンでPONTAカードを提示することが習慣になっているカップは、本日もレジでANA VISAカード繰上げ払いの納付書とともにPONTAカードを出しました。

すると、レシートにはしっかり来店ポイント1Pが加算されていました。

マイペイすリボの裏技は、千円ごとにクレカのボーナスポイントが1Pが加算されますが、毎月1円以上のリボ手数料がかかるというデメリットがあります。

しかし、ローソン店頭で繰上げ払いを行うことで、PONTA1P獲得できるということは、実質無料で実践できるということなんですね。

更に、来店ポイントを複数回獲得する方法もあります。

それは、繰り上げ払いを細かく複数回に分けて行うことです。

例えば、毎月のリボ払いの金額の設定を5,000円としているときに、利用額が25,100円あったとします。

通常ならば、20,000円を繰り上げ払いして次回以降支払う残金を100円残すところですが、ローソン店頭の繰り上げ払いをあえて5,000円×4回で行うと・・・

そうです。PONTA来店ポイントを4回分4P獲得することができるのです。

これは、お得です。

え? カップは何回に分けて行ったかって?

もちろん1回です。さすがに恥ずかしくて複数回は行えませんでした。
 カテゴリ