スポンサーリンク

こんばんは。
カップはエコノミークラス航空券の料金でビジネスクラスに乗れる方法を考えています。
今夜は、ビーチリゾートの代表格であるグアムとハワイへのビジネスクラス航空券を合わせて10万円で取得する方法を考えてみましょう。
その方法とは、マイレージランキングをチェック

スポンサーリンク

スカイマイルクレジットカード3枚の入会キャンペーンを利用します。

デルタ航空スカイマイルでは、ハワイへのビジネスクラス往復航空券を70,000マイルで取得することができます。

それではまずは準備編、3枚のクレジットカードを申込ます。
申し込むカードは、

① デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
② アメリカン・エキスプレス(R)・スカイ・トラベラー・カード
③  デルタ スカイマイルJCBカード(ゴールド)

初年度年会費は、①27,300円、②10,500円、③初年度年会費全額キャッシュバックキャンペーンで実質0円と合計37,800円必要です。

しかし、A8netというアフィリエイトプログラムのアフィバック(自己アフィリエイト)を利用すると、①のカードで5,775円、②のカードで10,000円の報酬を獲得できます。

A8netへの登録はこちらからどうぞ!



そして③のカードはハピタス経由でつくると4,400円分のポイントを獲得できます。

ハピタスへの登録はこちらからどうぞ!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

つまり、3枚のクレジットカードを自己アフィリエイトやポイントサイトを利用してつくると20,175円分のキャッシュバックを受けることができるのです。

これで、実質の負担は、17,625円になります。

さて、3枚のクレジットカードができたら、まずはグアム旅行の計画です。
デルタ航空のサイトから、成田-グアムの往復航空券をビジネスクラスで検索すると・・・

スカイマイルクリックで拡大します

なんと今なら66,670円(サーチャージ込)で予約できます。
これはチャンス!

そして、こちらの決済に利用するカードはスカイトラベラーカードです。
なぜなら、スカイトラベラーカードで特定の航空会社の航空券を購入すると、入会キャンペーンで合計13,000マイル獲得できるからです。更に、当該航空会社の航空券代について100円につき3マイル相当のポイントを貯めることができます。
つまり、66,670÷100×3≒約2,000マイル
入会キャンペーンの13,000マイルと合わせて15,000マイル獲得することができますね。

ちなみに①のカードは入会ボーナス8,000マイル、③のカードは入会ボーナス3,000マイル獲得することができます。そのうえ、これらのカードで決済していなくても、デルタ航空のビジネスクラスに搭乗すると、①のカードで25,000マイル、③のカードで5,000マイルの搭乗ボーナスマイルを獲得することができます。

更に①のカードは、カードを所持するだけでなんと、デルタ航空の上級会員ゴールドメダリオンを取得することができます。
上級会員については色々メリットがあるのですが、フライトマイルに加え、ボーナスマイルが加算されることもその一つです。
ただでさえビジネスクラスでは150%のフライトマイルが積算されますが、それに100%相当のボーナスマイルが加算されますので、成田-グアム間往復で、なんと、約7,800マイルを獲得することができます。

エリートステイタスってホント羨ましいですよね。

そして、7月15日までに③のカードで25万円分の決済を行うと、カード利用のマイル(100円につき1.5マイル)に加えて7,000マイルのボーナスが加算されますので、250,000÷100×1.5+7,000≒10,750マイル獲得することができます。

約4カ月で25万円、1か月あたり6万円余と考えると、なかなかハードルが高いかもしれませんが、日常の決済を③のカードに集中させて、将来の消費を先取りする裏技(コンビニでQUOカードやamazonギフト券を買ったりすること)を使えば、多くの方にとっては達成可能な金額だと思います。

以上、なかなか大変な作業かもしれませんが、しっかりこなしていくとスカイマイルを70,000マイル以上貯めることができます。

そしてスカイマイルは70,000マイルで、デルタ航空や大韓航空でハワイ行きのビジネスクラスチケットをサーチャージ負担なしで予約することができるのです。(サーチャージの取扱については予告なく変更されることがあります。)

クレジットカード初年度年会費の実質負担17,625円とグアム行きビジネスクラスチケット66,670円、合計84,295円でグアムとハワイ、2回の海外旅行が楽しめます。

これは、お得です。

なお、今回の事例はクレジットカードのファーストフライトボーナスは重複して受けられるということと、グアム行きの安いビジネスクラスチケットに着目して作成してみました。

スカイマイル提携のクレジットカードには、上記3つの他にも、デルタ スカイマイル シティ ゴールドVISAカードやデルタ スカイマイル ダイナースクラブカード などがあります。

ファーストフライトボーナスを徹底利用しようと企てるならば、カード5枚作成というのもありかなと思います。
カードの年会費の負担は増えますが、13万マイル以上貯めることができます。(入会ボーナス6,000マイル+ビジネスクラス搭乗ボーナス25,000マイル)×カード2枚≒62,000が積算されて、136,000マイル以上貯めることができます。
ショッピングマイルを加えて140,000マイルを貯めればペアでハワイへのビジネスクラス航空券を取得することもできます。(ペアならベトナム航空でモルディブというのもいいですね。)

でも、カップはノースウェスト航空ワールドパークスの時代に、シティカードとダイナースのキャンペーンは利用済みなので、ボーナスマイルをもらうことはできません。
入会ボーナスの5,000マイル×2枚の10,000マイルをもらっただけなので、今から考えるともったいない気もしますが、仕方ないですね。
ただ、当時は現在45,000マイル必要なシンガポールなどのエコノミークラス航空券が20,000マイルで発券できました。
カップも、2枚のクレジットカードからもらった10,000マイルがあったおかげでカンボジアへアンコールワット観光に行くことができたので、それなりに満足しています。

皆さまも、マイレージとクレジットカードのキャンペーンをしっかり利用して、お得に旅行をしてくださいね。