スポンサーリンク

陸マイラーと切っても切り離せないものといえばクレジットカード。
あなたは、どのクレジットカードを利用していますか?
本日は、クレジットカードでのマイルの稼ぎ方を復習してみましょう。
その方法とは、

スポンサーリンク

すべての支払いをカード、もしくはカードでチャージした電子マネーに集中することです。
100円で1マイル貯まるカードを利用されている方ならば、決済額に比例してマイルが貯まります。

でも、それで稼げるマイルっていったい何マイル?

カップの年間決済額は裏技利用分を除けば100万円くらいだと思います。

ポイントアップモールを利用したりすることによってそれで稼げるマイル数は2~3万マイルというところでしょうか。

クレジットカードの決済額が少ない方にとっては、陸マイラーを名乗るのは難しいのでしょうか。

カップはそうは思いません。

というのは、昨年カップは、マイレージプラスJCBゴールドの入会キャンペーンで1万マイルを獲得しています。

また、一昨年はダイナースクラブカードの入会キャンペーンで3万マイル相当のポイントを獲得しました。

そうです。クレジットカード決済によって得られるマイルとは別に入会キャンペーンのマイルを加えれば、年間決済額が100万円程度の陸マイラーでも年間5万マイルくらいは稼ぐことができます。

先日紹介しました【実践例】デルタ航空スカイマイル8,000マイルを500円で購入する方法 では、年間決済額が8万円(航空券代6万円+その他2万円)で15,000マイル稼げています。

スカイトラベラーカードだけでなく、マイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージVISAマイレージプラスJCBゴールド、そしてANA VISA/マスターカードなどの入会キャンペーンをうまく利用すれば、それだけで特典航空券を取得できるマイルを獲得することができるのですね。



ということでカップはクレジットカードの入会キャンペーンの利用をおススメしています。

カードのつくりすぎは避けた方が賢明だとは思いますが、年に1~2枚のカードをつくるくらいは許されるのではないでしょうか。

日常の支払いをカード利用することでマイルを稼ぐだけでなく、入会キャンペーンも陸マイラーとしては要チェック事項ですよ。
 カテゴリ