スポンサーリンク

こんばんは。
カップはマイレージ情報についてはそこそこ詳しいですが、楽天のサービスについては全くの素人です。
楽天アフィリエイトで毎月ANA1500マイル相当の楽天ポイントを獲得していますといった話を聞くと少しは勉強しないといけないなと思います。
楽天のサービスを学ぼうと思ったら、カップ的には楽天ダイヤモンド会員になることが一番だと思います。
現在の会員ランクはゴールドという中途半端なものなので楽天を使いこなそうという動機づけが弱いのかもしれませんね。
本日考える楽天ダイヤモンド会員になる方法とは、マイレージランキングをチェック

スポンサーリンク

楽天カードとCITIゴールドの特典を利用します。

CITIゴールドとはシティバンクに口座を有している方が一定の条件でなれるCITIBANK銀行のステータスです。

CITIゴールドのメリットはいろいろありますが、楽天ダイヤモンドを目指すのに必要なのは楽天銀行への振込手数料が無料ということです。でも振込金額は1,000円以上という制限があったような気がします。

これが、なぜ楽天ダイヤモンドを目指すメリットとなるのか?

それには、まず、楽天ダイヤモンドになる条件を確認してみましょう。

過去6ヶ月で4,000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得、かつ楽天カードを保有

まずは①楽天ポイント4,000獲得、これは楽天カードで40万円決済することで獲得できます。クレジットカードの裏技を使う方法もありますが、ちょっと大きな買い物をするときに楽天カードを利用すれば余裕ですね。

続いて②30回以上ポイントを獲得。実はこれがカップにとってのネックです。
というのは、楽天ポイントを獲得してもランクアップ対象にカウントされないサービスも多々あるからです。
先日も自動車保険一括見積もりで期間限定ポイント1,111P獲得しましたが、これはランクアップ対象としてカウントされません。
また、毎日楽天ツールバーを利用してポイントを獲得していますが、これもランクアップ対象としての回数にカウントされません。

そんなカップの救世主的存在になるのがCITIBANKから楽天銀行への振込です。

現在楽天ランクがゴールドのカップはこの作業をするだけで楽天ポイント2P獲得できます。

そしてこれはランクアップ対象としての回数にもカウントされます。

つまり、楽天ダイヤモンドになるには、楽天カードで40万円決済して、CITIBANKから30回振込すればいいのです。

といっても楽天ダイヤモンドのメリットって何。
ぱっと見、誕生月に700Pもらえることくらいのようにも思えます。ということは、カップの誕生月である7月までに条件達成すればよいのかな?
あとは、楽天ダイヤモンドになってから考えようかな。

ちなみに3つ目の条件である楽天カード所有についてはすでにクリアしているので問題ありません。(というか、カードがないとなかなか4,000P貯められませんね。)
 カテゴリ
 タグ