スポンサーリンク

失敗

マイル活動といえばクレジットカードの利用やポイントサイトの利用を積極的に行うことですが、最も効率的に貯める方法を考えるのは意外に骨が折れます。

陸マイラーになりたての頃は苦にならなかった計算も最近はおざなり気味になっていることは否めません。

自戒も兼ねて、とあるクレジットカードの入会キャンペーン攻略の失敗について本日はお伝えします。

スポンサーリンク

クレジットカードの入会キャンペーンは陸マイラーの必須科目


多くの陸マイラー様が注目するマイルの貯め方といえばポイントサイトの活用です。


クレジットカード、保険の無料相談やFXなどの口座開設で毎月数万マイル貯めている方も多くいると思います。


クレジットカードの活用で100円で1マイル貯めていた時代はもう終焉を迎えているといえるかもしれません。


でも、クレジットカードでマイルを貯める方法は通常のカード利用だけではないんですよ。


爆発的に貯める方法がカードの入会キャンペーンです。


入会キャンペーンなんて一度切りじゃん!というご批判もありますが、正確には一つのカードにつき一度切りです。


クレジットカードは何種類もありますし、同じカードでの入退会の繰り返しでも複数回入会キャンペーンの適用を受けられることもあります。


入会キャンペーンを積極的に攻略していけば、ポイントサイトでのマイル活動に加えて2~3か月に数万マイル上乗せできることも夢ではありません。


でも、入会キャンペーン攻略を効率的に行おうとすると細かい計算が必要になることもあります。そして、計算を面倒と思ってしまうと最大限に効率化してマイルを貯めることは難しくなってしまいます。


入会キャンペーン攻略に失敗して590マイル損した失敗例


今回カップが入会キャンペーン攻略に失敗して590マイル損することになったカードは3月に申し込みをしたマイレージプラス・セゾン・プラチナカードVISAです。


ユナイテッド航空マイレージプラスからのインビテーション でお話しした通り、入会キャンペーンを上手に利用すれば下記のボーナスマイルを貯められるはずでした。


  1. 入会ボーナス10,000マイル

  2. 利用ボーナス最大5,000マイル

  3. 抽選で5,000マイル


合計最大20,000マイルのボーナスマイルですが、3番目の5,000マイルはカップの苦手な抽選です。初めから星勘定していませんでした。


ということでカードを申し込んだ当時カップは、ボーナスマイルを15,000マイル獲得するつもりだったということになります。


入会ボーナス10,000マイルはカード発行だけで、あとは何もしなくてももらえます。


とすると今回のマイレージプラス・セゾン・プラチナカードVISAにおける入会キャンペーンの攻略の肝になる部分は、利用ボーナス最大5,000マイルです。


通常1,000円ごとに15マイル貯まるマイレージプラス・セゾン・プラチナカードVISAですが、カード入会月の翌々月までは通常の15マイルに加えてボーナスマイルである15マイルが最大5,000マイルまで加算されることになっていました。


3月に入会したカップなら、5月末までに利用した金額について利用ボーナスマイルが加算されることになります。


マイルを貯める効率を最大限にするためには5月末までに、


5,000マイル/15マイル×1,000円≒334,000円


のカード利用をすればよかったのです。


しかし、先月利用ボーナスが加算されましたので明細を見ましたが、カップの利用ボーナスマイルは4,410マイルにとどまりました。


5月末までに利用した金額は、294,000円であり、上限の5,000マイルをもらうためには約40,000円の利用が不足していたということです。


このこと自体は、5月の時点では割り切っており問題にはしていなかったのですが、いざ、4,410マイルの明細をみると、やはり、590マイルもったいないことをしたな~と感ぜざるをえません。


というのはマイレージプラス・セゾン・カードの利用額を増やすにはある方法を使えば簡単にできたからです。


セゾンカードの利用額を増やす3つの方法


アマゾンギフト券の購入


ネットショッピングを利用する人にとってアマゾンギフト券4万円の利用はそれほど苦になりません。

アマゾンギフト券有効期限は10年


なんといっても利用期限10年は強い味方です。4万円のギフト券購入で通常の600マイルの他に、590マイルのボーナスマイルをもらえるのなら安い買い物といえるのではないでしょうか。


プリペイドカードへのチャージ


アマゾンギフト券と違い、数百円の手数料がかかることが多いですが、プリペイドカードへのチャージを行うのも賢い方法です。例え200円の手数料が必要とはいえ、マイレージプラス590マイルを獲得できるのなら損な取引とは言えないでしょう。


ただし、マイレージプラス・セゾンカードは、ほとんどのプリペイドカードへのチャージに1000円利用につき15マイルの通常マイルは加算されませんので注意が必要です。


アマゾンギフト券よりも汎用性は高いかもしれませんが、利益率は落ちますから・・・。


電子マネーnanacoへのクレジットカードチャージ


3つ目に紹介する方法は電子マネーnanacoへのクレジットカードチャージです。


プリペイドカード同様、マイレージプラス・セゾンカードは、nanacoへのチャージでは通常マイルは加算されませんが、入会キャンペーンの利用ボーナスの判断基準になる利用額には積算されるのです。


つまり、カップは5月までにマイレージプラス・セゾン・プラチナカードで4万円分のnanacoチャージを行えば、あと590マイル、ボーナスマイルを獲得できたということになります。


後悔先立たず


マイレージプラス・セゾン・プラチナカードVISAによるnanacoチャージの方法を、5月当時に思いつかなかったわけではありません。当時はわざわざnanacoチャージの登録カードを変えてまでボーナスマイルを満額もらうことへのモチベーションが上がらなかったのです。


しかし、JALマイラーはモッピーでポイントを貯める|2017年夏ドリームキャンペーン で紹介した別のセゾンカード発行&15,000円利用で10,000ポイントの案件ではカップはnanacoチャージ15,000円で10,000ポイントを獲得しました。


40,000円チャージで590マイル、15,000円チャージで10,000円分のポイントでは確かに後者の方がマイルを貯めるうえでも効率は良いのですが、いま思えばやっぱり、マイレージプラス・セゾン・プラチナカードでも40,000円分nanacoチャージをしておけばよかったと後悔しています。


お得なキャンペーン情報を見つけたら、迷わず入会して徹底的にキャンペーン攻略していこうと、今回の失敗を今後のマイル活動に生かしていこうと考えます。
 カテゴリ
 タグ
UA