スポンサーリンク

おはようございます。
カップの今年のテーマの一つに2014年10月までの期限のJMB14万マイルを如何に効率的に利用するかというものがあるのですが、最近ANAマイレージがどんどん貯まるので、ANAの使い道も並行して検討しなくてはと嬉しい悲鳴を上げています。
その理由とは、マイレージランキングをチェック


スポンサーリンク


アフィリエイトサイトアクセストレードの報酬をネットマイルで受け取り、ANA To Me Card PASMO JCB(ソラチカカード)を利用して東京メトロポイント経由でANAマイレージにポイント交換することです。

マイルdeチケットお勧めのこのルート。最近一カ月度々紹介していますが、それは、1月24日までにアクセストレードの報酬受取をネットマイルに設定しないと、実現不能になってしまうからです。

アフィリエイトサイトは最近、報酬をポイントサイトのポイントではなく現金で受け取るよう方向性を修正している傾向があります。
その理由は、ひょっとするとポイントで報酬を受け取って収入申告をせずに税金逃れをしている人が多く当局からの指導が入ったりしているのかもしれませんね。


でも、ANA陸マイラーとしては、きっとソラチカカードを使った交換ルートの影響だと思わずにはいられません。
それほどソラチカカードを使った交換ルートはおいしいのです。


一例をあげればアクセストレードのプログラム(347125) カブドットコム証券【FXプログラム】 は、1月31日までの間なら、資料請求をするだけで1,000円分の報酬を受け取ることができます。

これは、ネットマイル2,000マイル→東京メトロポイント1,000P→ANA900マイルと交換できます。
頭のいいマイラーさんならANA900マイルを数千円の価値で利用することができると思います。
つまり、同じ1,000円分の報酬でも現金で受け取るよりもネットマイルで受け取ったほうがお得なのです。

このお得な報酬の受取方法は、1月25日以降は設定不能になります。
しかし、1月24日までに設定しておけば当分の間は利用できます。
ちょっとした手間で高還元率の交換ルートが確保できるのですからマイルdeチケットはアクセストレードの報酬受け取りをネットマイルで受け取ることをお勧めします。(ただし、アクセストレードの報酬として受け取るネットマイルは期間限定ポイントになりますので、ポイント交換を小まめに行うことが必要です。)

なお、先ほど紹介したカブドットコムのプログラムについては、カップはすでに口座開設していますので対象外ですが、家族申込もOKとなっていますので、利用してみようと思っています。

まだアクセストレードとネットマイルに登録されていない方はこちらからどうぞ。
登録無料!アフィリエイトはアクセストレード